スコティッシュフォールドの飼い方とは?オスとメスの性格の違いは?

スコティッシュフォールドの飼い方とは?オスとメスの性格の違いは?

トップユーチューバーのヒカキンさんが飼育しているまるおくんともふこちゃんの存在により再び人気に火が付いたスコティッシュフォールド。飼育を検討している人は、その飼い方やオスとメスの性格の違いについて知っておくことで、猫との信頼関係を築けます。

スコティッシュフォールドの飼い方やしつけの仕方とは?

穏やかで人懐っこい性格のスコティッシュフォールドは人間に甘えることが大好きな品種です。そのため初心者でも非常に飼いやすく、難しいしつけを必要としません。

とはいえ、スコティッシュフォールドのことを何も知らずに飼育を開始すると、病気や高齢期になった時の対応に困ってしまいます。

そこでまずは、スコティッシュフォールドの歴史についてご紹介します。その歴史を知った上で、飼い方やしつけの方法について勉強していきましょう。

スコティッシュフォールドの歴史

スコティッシュフォールドは、1961年のスコットランドの中部「テイサイド」という地域の農家で生まれた白猫のスージーが起源です。スージーは他の猫と違って耳が垂れていました。

そんなスージーも誕生から2年が経つと複数の子猫を出産しました。その子猫の中にはスージーと同じく垂れた耳を持つメスの子猫がいました。この子猫の誕生により、垂れた耳は遺伝によるものと発覚し、計画的な繁殖が始まります。

スージーの娘はロス夫妻に引き取られた後にスヌークスと名付けられ、ブリティッシュショートヘアのオスと交配が開始されました。その時に誕生したオスの白猫はスノーボールと名付けられ、地元の展示会に出陳されることもありました。

そして1971年にはロス婦人が数匹の折れ耳の猫をアメリカの遺伝学者の下へ移送しました。それ以降、品種改良はアメリカで行われ、1994年に「スコティッシュフォールド」という名称が公認され、現在に至ります。

スコティッシュフォールドの飼い方とは?

スコティッシュフォールドは鳴き声が小さいので、マンションやアパート等の集合住宅や密集した住宅街でも飼育できます。

また甘えん坊で大人しい性格のため、物音に敏感に反応し、一匹で留守番をすることが苦手です。そのため、家族の誰かが常に家にいるご家庭や在宅ワーカーが飼育することをおすすめします。

しかし、しつけ次第では一匹で留守番もできます。詳しいしつけの方法は後述の「スコティッシュフォールドのしつけの方法とは?」にてご紹介します。

また、完全室内飼いをすると外出が苦手な子になりやすい品種でもあります。そのため、動物病院や帰省等により外出しなければいけない時に連れ出す際は苦労するでしょう。

猫が安心して外出ができるように、キャリーバッグは日頃から猫が生活する空間に置き、自由に出入りができる環境作りをしておくことをおすすめします。

スコティッシュフォールドのしつけの方法とは?

スコティッシュフォールドは穏やかで大人しい性格のため、基本的には飼い主さんの逆鱗に触れる様な悪さやイタズラはしません。しかし、人間と一緒に生活するための最低限のしつけをする必要はあります。

以下では、しつけを「トイレ」「爪とぎ」「噛み癖」「留守番」の4つの項目に分けてご紹介します。

1.トイレ

スコティッシュフォールドをご家庭に迎え入れたら、当日からトイレのしつけを開始しましょう。

この品種に限らず猫はトイレへ行きたくなるとソワソワし始めるので、観察していると様子の変化に気付けます。その際は猫を指定のトイレに連れて行き、用を足す場所を教えてあげて下さい。

また、子猫の場合は移動の際の刺激によって漏らしてしまうことがあります。その場合は慌てずに、体をキレイに拭いてあげましょう。そして、粗相をした場所はニオイが残らないようにキレイに片付けて下さい。

ニオイが残っていると猫はトイレと勘違いしてその場所で排泄を繰り返します。そのため、猫にトイレの場所を教えるために、トイレにはその猫のおしっこのニオイがする物を置いておくのも良いです。

猫はトイレに関して覚えがとても良いです。そのため、トイレの場所をきちんと教えてあげれば粗相をすることは滅多にありません。

2.爪とぎ

猫にとって爪を研ぐ行為は爪を整えるだけでなく、マーキングの意味もあります。そのため、一度でも柱や壁で爪とぎをすると、飼い主の目を盗んで爪とぎをする様になります。なので、爪とぎは専用のグッズを用意しましょう。

爪とぎをする場所を教える方法は、爪とぎ用の段ボールや麻の布等に猫の手を這わせて前後に動かし、爪を研いでいる素振りをさせます。すると猫はそこで爪を研ぐことを覚えます。

但し、爪とぎは常に研ぎやすい状態をキープしなければ、柱等で爪を研いでしまうので注意しましょう。

筆者の飼い猫は基本的には段ボールで爪を研ぎます。しかし、1週間程家の留守番を同僚に託した際、爪とぎ用のダンボールが水で濡れてしまい、まともに爪が研げない状態が続いてしまいました。

その留守中、飼い猫は爪を研ぐ場所が無かったため、家の柱で爪とぎをしていました。筆者が帰宅した後に新しい爪とぎを用意しましたが、その事をきっかけに部屋の柱で爪を研ぐ様になってしまいました。

爪とぎを用意しても、このような事態が起こるケースもあるので爪とぎは心して猫に教えましょう。

3.噛み癖

子猫は歯が生え始めるムズムズした感覚によって人間を噛むことがあります。子猫の時期は体が小さくて噛む力も弱いので、大した力はありませんが、大人になっても噛み癖として残ことがあるため、矯正する必要があります。

子猫に限らず猫が人間を噛んだ時は、厳しい口調で「ダメ」「イケナイ」等の単語で言い付けましょう。そうすることで物事の良し悪しを効率良く教えることができます。

4.留守番

前述の通り、スコティッシュフォールドは留守番が苦手な品種です。そのため、日頃から構い過ぎないことが最大のしつけとなります。

この品種が留守番を苦手とする理由は、人懐っこく、甘えん坊な性格のためです。飼い主さんが日頃から沢山構っている子は分離不安症という飼い主さんと離れると異常に不安を感じる心の病に掛かりがちです。

懐っこい性格だからこそ、日頃からある程度距離を取って生活することで一匹でも留守番ができる子にしつけることができます。

但し、留守番中も水やトイレ等、生活する上で必要な最低限のグッズは揃えてあげましょう。生活の不自由によるストレスから部屋を荒らしてしまう子もいるので注意して下さい。

スコティッシュフォールドはオスとメスで性格は違うの?

スコティッシュフォールドは性別によって性格が異なります。しかし共通している点もあります。以下ではこの品種の主な性格をご紹介します。

  • 穏やか
  • おっとり
  • 甘えん坊
  • 人懐っこい

基本的にはとても飼いやすい品種です。しかし、オスとメスで性格の差をきちんと理解しておけば、更に飼育がしやすくなるので、各々の性格をご紹介します。

オスの性格は、とても甘えん坊

スコティッシュフォールドのオスは、とにかく人間によく懐きます。子猫の頃から人の出入りが多い環境で生活をさせるとお客さんに対しても愛想が良く、一緒に遊ぶこともあります。

ただ生後6ヶ月を超えた時期からマーキング行動が見られるため、オスを多頭飼いすると、縄張り争いのために喧嘩をしがちです。そのため、穏やかに生活したい飼い主さんは去勢手術を施すことをおすすめします。

メスの性格はツンデレ

スコティッシュフォールドのメスは、素っ気ない態度が目立ちます。特に長毛種の子は人間と過ごす時間より一匹で過ごす時間をとても大切にします。

また少し気が強い面もあるため、この品種のオス猫と遊んでいる時と同じ感覚で接すると、あからさまに嫌な表情をしたり、人間の手の届かない場所に逃げたりします。そのため、オス猫に比べてお留守番は得意です。

一方、人間に甘える時は目一杯の愛情表現をします。そのギャップに心を奪われる飼い主さんも多く、この品種のメスを多頭飼いしている人も多いです。

但し、この品種に限らずメス猫は避妊手術を施さないと大きな声で鳴くため、集合住宅や密集した住宅街では近所迷惑になるので飼育は不向きです。

スコティッシュフォールドの鳴き声の種類を解説!

スコティッシュフォールドの鳴き声の種類を解説!

2018年12月3日

スコティッシュフォールドを飼う時の注意点は?抜け毛や病気は?

スコティッシュフォールドは飼育しやすい品種ですが、抜け毛や病気等の注意点があります。

スコティッシュフォールドを飼う時の注意点は?

スコティッシュフォールドは身体的特徴があるため、飼育するためには体を気遣う必要があります。以下では、特に注意すべき4点をご紹介します。

1.運動量が少ない

スコティッシュフォールドは運動量が非常に少ないので、飼い主が積極的に運動をさせる必要があります。ただ、頬の肉付きが良いので太っていると勘違いされやすく、肥満になる前に対策を取れる飼い主さんが多いです。

この品種を運動させるためには、キャットタワーや猫じゃらし等のおもちゃを用意し、常に猫が遊べる環境作りをしてあげることが大切です。

2.フローリングは避ける

後述の「スコティッシュフォールドの病気は?」にて詳しくご紹介しますが、この品種は骨が弱いため、フローリングの上を歩かせるのは控えて下さい。

また既にフローリングのお宅にお住まいの人は、絨毯やカーペット等を敷き、関節への負担を緩和して下さい。

3.耳掃除は念入りにしましょう

スコティッシュフォールドは全ての子の耳が折れている訳ではなく、全体の約30%が該当します。

耳が折れている子は耳の中に湿気が溜まりやすく、耳のトラブルを起こしやすいため、耳の中は毎日チェックしましょう。

また、耳垢やほこり等がある場合は綿棒やコットンを使って優しく拭き取って下さい。あまり奥の方まで掃除をすると外耳炎になってしまうので、耳掃除は慎重に行いましょう。

スコティッシュフォールドの耳掃除の方法とは?

スコティッシュフォールドの耳掃除の方法とは?

2018年12月18日

4.スコティッシュフォールドの抜け毛の量は?

スコティッシュフォールドは短毛種と長毛種の2種類がいます。その多くは短毛種ですが、「ロングヘアフォールド」や「ハイランドフォールド」と呼ばれる長毛種もいます。

長毛種はこの品種の祖先であるスージーから脈々と受け継がれたものですが、劣性遺伝のため希少な存在として扱われています。

スコティッシュフォールドの鳴き声の種類を解説!

スコティッシュフォールドの鳴き声の種類を解説!

2018年12月3日

スコティッシュフォールドの病気は?

スコティッシュフォールドに限らず品種改良された猫たちは、特有の体型や骨格等により発症しやすい病気があります。以下ではこの品種が発症しやすい病気を体の各部位に分けてご紹介します。

1.耳

前述でもご紹介しましたが、スコティッシュフォールドのチャームポイントでもある折れ耳が原因によって、耳の中が蒸れて外耳炎を発症する場合があります。

外耳炎は進行具合にもよりますが「耳の洗浄」「塗り薬」「飲み薬」等によって治療をします。しかし、日頃から耳のケアを行えば発症する確率を抑えられるため、耳の中をチェックして汚れている場合は手入れをしましょう。

また、この品種の遺伝性疾患の一つに難聴があります。折れ耳は軟骨形成異常(なんこつけいせいいじょう)によるものであり、耳道に奇形などの異常が発生し難聴が起こりやすくなります。

完全室内飼いで飼育をしていれば、大きな問題へ発展することは滅多にありません。しかし外へ出掛ける子の場合、他の猫に比べて危険を察知する能力が劣るため、事故や喧嘩等に巻き込まれて命を落とすリスクが高まります。

そのため、折れ耳のスコティッシュフォールドを飼育する場合は、室内のみで飼育することを強くおすすめします。

2.骨

スコティッシュフォールドは後足の関節に「骨瘤(こつりゅう)」と呼ばれるコブができる場合があります。このコブによって強い痛みが生じ、歩行困難になる子がいます。

骨瘤は遺伝性骨形成異常症(いでんせいこつけいせいいじょうしょう)という遺伝子疾患の一種で、子猫の時期に発症します。本来は成長と共に骨が固まって進行が遅くなり、症状が改善されます。

しかし、一度発症すると関節は変形したままなので、フローリングの上を走ったり、高い所から飛び降りたりさせてはいけません。

3.内臓

スコティッシュフォールドは遺伝的に内臓疾患を起こしやすい上、猫特有の水をあまり飲まない習性が合わさり、味の濃い食べ物や塩分を多く含んだおやつを毎日のように与えることは危険です。

数ある病気の中でも掛かりやすい内臓疾患が肥大型心筋症(ひだいがたしんきんしょう)です。この病気は心筋が内側に肥大して厚くなることで心臓の動きが悪くなり、血流が悪化し、血栓ができたり呼吸困難になったりします。

また、腎臓や膀胱、尿道などに結石ができる尿路結石症にも注意が必要です。結石には、マグネシウム由来のストルバイトとカルシウム由来のシュウ酸カルシウムの2種類があり、特に尿道が狭いオス猫に多い病気です。

発症すると「尿量が少ない」「頻繁にトイレへ行く」「トイレへ行っても排尿していない」「「血尿」「お腹を触らせないもしくは、痛がる」等の症状が見られるので、日頃のトイレ掃除の際にチェックしておくと良いでしょう。

スコティッシュフォールドの病気とその確率、医療費などを徹底解説!

2019年2月6日

スコティッシュフォールドの子猫の迎え入れ方とは?準備すべき物は?

いざスコティッシュフォールドの子猫を迎え入れるとなると緊張するものです。それは子猫も同じことです。子猫が快適に過ごせるために適切な迎え入れ方と事前に用意しておくべき物についてご紹介します。

スコティッシュフォールドの子猫の迎え入れ方とは?

スコティッシュフォールドの子猫を迎え入れる際は、事前にペットショップやブリーダー等の入手先から、その子猫の特徴や性格について聞いておきましょう。

個体によっては新居に馴染めず、夜鳴きをしたり1週間以上経ってもケージに引きこもったりする子がいます。事前にその子猫について聞いておけば、好きな食べ物やおもちゃ等を準備しておくことができます。

但し、ペットショップによっては「入荷したてなので詳しい性格が分からない」等と回答される場合があります。筆者としては、この様なペットショップでは子猫を購入すべきではないと考えています。

良心的なペットショップはブリーダーに連絡を取って確認したり、子猫がとても幼くて好みが無い場合は母猫や父猫の好みや性格を教えてくれます。

スコティッシュフォールドの子猫は父親の性格に似ると言われているので、親猫の性格を知っておくことは必要です。また、万が一の時に頼りになり、信頼できる入手先から子猫を迎え入れた方が安全です。

スコティッシュフォールドの子猫を迎え入れる時までに準備すべき物とは?

スコティッシュフォールドの子猫を迎え入れる際には、以下のグッズを用意しましょう。

  • 寝具(ベッド、毛布)
  • 食器(食事用、飲水用)
  • フード
  • ケージ(2階建て以上)
  • トイレグッズ(トイレ本体、トイレの砂)
  • お手入れグッズ(コーム、ブラシ、シャンプー、爪切り、歯ブラシ等)

上記の他にも季節によって湯たんぽや氷まくらを準備したり、廊下にカーペットを敷いたりする必要があります。

テレビや動画サイト等で紹介されているスコティッシュフォールドはとても愛らしく、飼育の予定が無くても思わず飼いたくなります。しかし、その品種に関する知識が無いまま飼育すると手に負えず、手放す人もいます。

正しい情報と適切な対応でスコティッシュフォールドと素敵な生活を送りましょう。


当サイト限定!今だけウェブカメラを無料贈呈

ペットみるんはご自宅に設置したネットワークカメラのデータから、AIのディープラーニングの技術を活用しペットが写っている映像だけを飼い主様のスマートフォンにお届けするアプリサービスです。

アンケートに答えることでこのウェブカメラを無料贈呈するキャンペーンを行っていますので、ご不在時のお家での猫ちゃんの様子が気になる方はぜひご応募ください!


スコティッシュフォールドの飼い方とは?オスとメスの性格の違いは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA