猫のしつけ

これでは失敗する!猫のしつけの間違った方法とは猫のしつけ

これでは失敗する!猫のしつけの間違った方法とは

猫が家族の一員となることが当たり前の世の中になってきました。猫は、犬と比べて自由な性格だから、手間がかからない!思って 飼い主さんもいるのではないでしょうか。しかし、自分の猫が無理のない程度にしつけをしておかなければ、飼い主さんのストレスとなってしまいます。飼い主さんも、猫も快適に暮らせるように正しいしつけを勉強しましょう。

たまには粗相もする?猫のおしっこのしつけ3つのポイント!猫のしつけ

たまには粗相もする?猫のおしっこのしつけ3つのポイント!

猫が、飼い主さんが設置したトイレで用を足すようにしつけをするのは、大変ですよね。飼い主さんががんばってしつけをしようとしても、ベッドやカーペットで粗相をしてしまったら、飼い主さんもストレスになってしまいますよねお互いにストレスにならないようにしながら、猫にトイレをうまくしつけるための3つのポイントを学んでいきましょう。

気を付けてね!生後3ヶ月の子猫のしつけのポイント猫のしつけ

気を付けてね!生後3ヶ月の子猫のしつけのポイント

ふわふわの毛にぴんと立った耳。くるくる変わる愛らしい表情や、無邪気にじゃれる姿がとっても可愛い子猫たち。ペットに迎えたいと思う方も多いのではないでしょうか。そんなかわいい猫を飼うにあたって、しつけをどのようにすればよいか悩みませんか?そんな悩みを解決していきましょう。

猫をしつける3つのコツ教えます!今日から実践できるしつけとは猫のしつけ

猫をしつける3つのコツ教えます!今日から実践できるしつけとは

何事にも好奇心旺盛で、自由が大好きな猫達。そんな猫達を見ているのはとても楽しい癒しの時間でもありますね。しかしながら、自由すぎる猫は時にいたずらをしたり、人間のしてほしくない事をしてしまうもの。そんな時、猫をどうやってしつけたらいいのでしょうか?
ここでは、猫のしつけについてご紹介していきます。

猫のしつけで部屋に閉じ込めてはいけない3つの理由猫のしつけ

猫のしつけで部屋に閉じ込めてはいけない3つの理由

猫は単独で行動する生き物ですから人に指図されること自体、論外な生き物なのです。
だからと言って「しつけ」をしない訳にはいきませんよね。
ただ、自分の猫が悪い事をしたので、出てこれないように部屋に閉じ込める。といったしつけの方法は猫には危険な場合もあります。
猫を閉じ込めるリスクを知り、正しく猫をしつけましょう。

またやられた、、猫が脱走しないようにしつける3つの防止策猫のしつけ

またやられた、、猫が脱走しないようにしつける3つの防止策

最近の猫は完全室内飼いが当たり前になってきています。
つまり猫を外に出してはいけないと言うものです。
猫が外に出てしまうと交通事故や病気、怪我など思わぬトラブルに巻き込みやすくなってしまうからです。
一度、脱走してしまい迷子になってしまい自宅に戻れなくなってしまう猫もいます。自分のかわいい猫が迷子や怪我をしないように、脱走の防止策をご紹介します。

猫のしつけ教室特集!東京近郊にあるしつけ教室3選猫のしつけ

猫のしつけ教室特集!東京近郊にあるしつけ教室3選

猫にもしつけ教室があるのをご存知ですか?犬はしつけをするのが一般的な常識ではありますが、猫をしつけることも完全室内飼いの今、当たり前となっています。ですが猫は単独鼓動を好む生き物の為、いざ、しつけを試みたけれど…
なかなか思うようにはいかなかった。どうしたら分からないと言う飼い主さんは多いのではないでしょうか。今回は実際におすすめする東京近郊の「しつけ教室」をご紹介しましょう。