猫のしつけ

猫のしつけのポイント!猫が嫌いな音があるって知ってた?猫のしつけ

猫のしつけのポイント!猫が嫌いな音があるって知ってた?

猫は耳が大きく聴覚も敏感なので小さな音に機敏に反応します。だからこそ私たち人間にとっては何でもない音でも猫にとっては不快に感じる猫の嫌いな音があるんです。

そこで猫が嫌いな音をうまく使う事でしつけする方法と実際に音で猫をしつける際の注意点などについてもいくつかお話したいと思います。

自由奔放な猫だからこそしつけには根気がいります。
でも音を使ってうまく猫をしつけられるなら良いと思いませんか?

飼い主と猫が不仲になる心配もなくいくつかの注意点を守る事で猫も傷つかない方法なので猫の嫌いな音でしつけをするという方法を是非試してみてくださいね。

猫のトイレのしつけ方!3つのステップと5つのポイントとは猫のしつけ

猫のトイレのしつけ方!3つのステップと5つのポイントとは

猫を飼うと決めると心配事は尽きないですよね。上手く家に馴染んでくれるかな?飼い主を含めてここでの生活を気に入ってくれるかな?
そして気になるのが、「うちの子はちゃんとトイレを覚えてくれるかなぁ…?」ですよね?特に初めて飼う方はどうすればいいのか心配なもの。
そこでここでは、トイレのしつけ方のステップとポイントをまとめてみました。あたふたする前にこれを読んで、しっかり備えましょう!

子猫のしつけが重要!最初にやるべき3つのしつけ猫のしつけ

子猫のしつけが重要!最初にやるべき3つのしつけ

猫は子猫のうちにしつける事によって成長してからの問題行動を回避することが出来ます。

子猫のうちから飼い始めるのであれば子猫のうちがチャンスです。
猫が完全に成長してからしつけを始めても猫にとっては「イヤイヤ~今更あれこれ言われてもね…」って事で飼い主のいう事なんて聞いてもらえません。

そうなって来ると飼い主も感情的なってただ怒鳴ってみたりつい手が出てしまったりと猫との関係性は悪化の一途です。
だからこそ、そうなる前に成長したのち飼い主を困らせる事のない猫に育てる事を目的としたしつけをしましょう。

そこで今回は最初にやるべき3つのしつけについてお話します。

猫のしつけ

猫のしつけ5つのポイント!これだけは知っておきたい!

猫もしつけが出来るの?これを読んでいる皆さんの中には、もしかしたらこう考える人もいるかもしれません。猫は犬と違って勝手気まま、ワガママな生き物。そう思っている方も多いでしょう。しかし、猫には猫に合ったしつけ方があります。もちろん犬とは違いますよ。ここでは猫の習性や考え方を知って、猫に上手にルールを覚えてもらいましょう。大事なのは猫の目線になることです。

はじめて飼い猫を迎えるために最低限準備する5つのこと猫のしつけ

はじめて飼い猫を迎えるために最低限準備する5つのこと

犬も猫もいる生活をしている経験から、猫の方がお世話をするのは遥かに楽だと思っています。「天上天下唯我独尊」という言葉は、実は猫の生き様を表すために生まれた言葉なのではないかと未だに疑っています。綺麗なトイレを用意しておけば、探し出して勝手に使ってくれました。ひとり遊びも得意中の得意で、自分の抜けたフワフワの毛を追い掛け回して楽しそうにしています。ただし、そんな自由な猫だからこそ、きちんと抑えておかなければいけないというポインがいくつか存在します。ここでは、猫を飼うにあたって注意するポイントをご紹介していきたいと思います。