チンチラゴールデンってどんな猫?子猫はどこで買える?

もふもふの毛並みに鼻ぺちゃで愛くるしい顔のチンチラ。中でもチンチラゴールデンは愛嬌のある性格から愛好家の多い猫種です。そんなチンチラゴールデンの性格や特徴を解説すると共に、病気や寿命、飼い方、購入方法についてご紹介していきます。

チンチラゴールデンってどんな猫?

チンチラはペルシャ猫の種類の一つで、7つの毛色に分類されたペルシャのうち、毛先に色がついたシェーテッドカラーに属する猫が「チンチラ」です。

ペルシャの起源は古く、純血種の中でも最古の猫種の一つと言われていますが、その優雅で美しい姿から愛好家の多い猫種です。

その中で、1882年イギリスで生まれたのが「チンチラ」でした。

美しいペルシャの中でもひと際目立つその猫に愛好家達はたちまち魅了され、チンチラをペルシャから独立した猫種として登録するようアメリカの血統書発行機関に申請しましたが、毛色以外にペルシャとチンチラを分ける目立った特徴がなかったことから独立は見送られました。

チンチラの主な毛色は、シルバー、ブルー、ゴールデン、ブルーゴールデンの4種類で、その中のゴールドの毛色の猫が「チンチラゴールデン」と呼ばれています。

チンチラ(ペルシャ猫)の毛色の種類とは?人気カラーはシルバー、ゴールデン?

チンチラ(ペルシャ猫)の毛色の種類とは?人気カラーはシルバー、ゴールデン?

2019年3月10日

どんな毛色?

チンチラゴールデンの毛はオーバーコートとアンダーコートの2種類あり、オーバーコートの毛先側の色がゴールドで根元側はホワイトです。

また毛先に色がついているシェイドがあり、チンチラゴールデンは黒のシェイドで、シェイドの分量は毛先から1/8までとされています。

このゴールドと黒の混合色がライオンのようにもタヌキのようにも見えるようですね。

アンダーコートはアプリコットもしくはより明るい色の毛色で、柔らかい毛が密集して生えています。

あごから胸にかけて白い毛が目立つ猫もいて、他のペルシャよりも全体的に明るい印象の色合いです。

チンチラゴールデンはどんな体型?

体型は中型コビータイプと呼ばれる短く丸い体型をしています。

ふわふわした毛に覆われているため一見大きく見えますが、平均体重はオスが3.5~6kg、メスが3~5kgと見た目よりも重くありません。

肩幅の広い胸から短い四肢につながり、骨格は骨太で短い胴体、短くて太い首と全体的に丸い印象です。

尾は比較的短めで長い毛に覆われているため太く見え、その後ろ姿が「タヌキそっくりで可愛い」と、インスタグラムなどで評判を呼んでいます。

顔はドールフェイスと呼ばれる童顔タイプで、左右の耳の間が離れており、丸い瞳と低い鼻が特徴的です。

また、ペルシャの特徴の一つである瞳の黒いアイラインが他のペルシャよりもはっきりとでています。

性格はどんな猫?

猫の性格は生育環境などによる個体差が大きく一概には言えませんが、チンチラゴールデンは概ね人懐っこい性格のようです。

同じチンチラでもチンチラシルバーは女王様気質、チンチラゴールデンはアイドル気質と言えるでしょう。

そのゴージャスな見た目からペルシャ譲りの「気高さ」を醸し出しているのかと思いきや、なかなかの三枚目っぷりのようです。

床に背中をこすりつけてくねくねしながら遊んでアピールをしたり、抱っこをせがんで一生懸命背伸びをする姿など、可愛さ満点です。

人懐っこい性格のため来客にも穏やかに接してくれ、慣れてくると「スリスリ」をサービスしてくれることもあります。

また、他の猫種と比べると比較的運動量は少なく、あまり動き回らずお気に入りの場所でゴロゴロしている方が好きなようです。

チンチラゴールデンの子猫を買うには?

チンチラゴールデンの子猫を家族に迎えるには、ペットショップやブリーダーから購入する方法が入手し易い方法と言えます。

とは言え、ペットショップであまり見かけないかもしれませんね。

なぜなら1回の出産で一般的な猫種では5~6匹の子猫が生まれるのに対し、チンチラは2匹程しか生まれてこず、そのため総数が少ないのが現状です。

あるブリーダー紹介サイトで掲載されていた子猫の価格では、生後1ヶ月半のメスが20,000円、生後2ヶ月のメス・オス共に180,000円、生後4ヶ月のオスが150,000円でした。

ペットショップでは取扱数が少なくすぐに契約が成立する為、価格の高止まりの傾向が強いようで、200,000~300,000円代が多くブリーダーから購入するよりも高めです。

ブリーダーでもペットショップでも月齢が増すと価格が下がるのが一般的ですが、チンチラは個体数が少ないため、価格が下がる前に契約が成立するようです。

また里親を募集している場合もあるので、募集サイトなどをこまめにチェックしてみましょう。

ただし里親を募集している猫の多くが成猫のため、チンチラゴールデンの子猫を希望する場合、気長に探しながら、出会いがあれば早めに決断される事をお勧めします。

チンチラ(ペルシャ猫)の子猫の性格や特徴とは?値段はどれくらい?

2019年1月9日

チンチラゴールデンの飼い方について

チンチラゴールデンはマイペースでおっとりとした性格の持ち主で、行動もあまり活発ではありません。そのためリラックス出来る落ち着いた環境を好みます。

静かな場所にお気に入りのベットを用意してあげてください。ベットの上で一日中ゴロゴロと過ごし、大人しくお留守番もしてくれます。

チンチラ(ペルシャ猫)を一人暮らしで飼える?注意点は?

2018年12月12日

肥満に注意

甘えん坊な猫種ですが、成猫になると飼い主さんと遊ぶ事も減ってきます。そのため肥満には気を付けてください。

チンチラゴールデンは豊かな毛で覆われているため見た目では肥満度合いを判断できません。そのため定期的に体重を測定し、撫でた時に背骨や肋骨が感じられるかなどをチェックしてください。

また、食事の管理や適度な運動をさせる事にも気を配りましょう。

運動を好まない分、一度肥満になってからのダイエットは大変です。どんなに欲しがっても餌を適量以上に与えない、お気に入りのおもちゃで遊ぶなど、日頃から気にかけておくことが大事です。

被毛のお手入れ

長く密集した被毛はゴージャスで美しく、チンチラゴールデンの魅力の一つです。ですが、この美しい姿を維持するには日ごろのお手入れが欠かせません。

体重管理と同じく被毛のお手入れは毎日の積み重ね。ブラッシングやコーミングを怠るとすぐに絡まってしまいます。

一度絡まって毛玉が出来てしまうと皮膚が引きつり動くたびに痛がったり、放置しておくと皮膚病を患う事になります。皮膚を健康に保つためにも毎日ブラッシングしてあげましょう。

特に春と秋の換毛期には念入りにお手入れしてあげてください。

また、グルーミングでかなりの量の毛を飲み込んでしまうことになるので、毛玉ケアにも配慮が必要です。

お腹に溜まった毛玉は通常うんちと一緒に排出されますが、量が多すぎて排出されずに胃に毛玉が溜まったままになってしまうと、食欲不振や嘔吐の原因になります。

ひどい場合は命に関わることもありうるので、毎日のブラッシングと共に、食物繊維が配合されたフードを与えるなどの毛玉ケアをしてください。

チンチラ(ペルシャ猫)の抜け毛の時期、手入れ方法とは?

2018年12月16日

涙やけのお手入れ

チンチラゴールデンなど鼻が低い短頭種の猫は、涙やけができやすい猫種です。

短頭種の猫の場合、鼻が低いために目と鼻をつなぐ鼻涙管から涙が鼻に抜けにくく、目頭に涙が溢れてしまいます。そのため常に涙が出ている状態になり、定期的に拭いてあげないと涙やけができてしまうのです。

涙やけ用のウエットティッシュや濡らしたコットンなどで、こすらずに優しく押える様に拭いてあげてください。

見た目が美しくないだけでなく、涙やけにより細菌が繁殖し目に炎症が起きることもあるので気を付けてあげましょう。

チンチラゴールデンはどんな病気になるの?

チンチラゴールデンの平均寿命はペルシャ同様やや長めの15~20歳とされています。とは言え、いつまでも健康で長生きしてほしいと飼い主さんなら皆さん願うと思います。

そのためにもチンチラゴールデンがかかりやすい病気を知り、対策をしておきましょう。

チンチラ(ペルシャ猫)がかかりやすい病気とは?

チンチラ(ペルシャ猫)がかかりやすい病気とは?

2019年2月25日

多発性のう砲腎

腎臓にのう胞と呼ばれる水の溜まった袋状のものがいくつも出来てしまう遺伝性疾患が「多発性のう砲腎」です。

腎臓の機能を低下させ、進行するに従い腎臓に大きなダメージをもたらし、最悪は死に至ることもあります。

残念ながら現段階では有効な治療法は見つかっておらず、治療方法は腎臓機能の維持や病気の進行を遅らせるといった対症療法のみとなっています。

個体差はありますが、ゆっくりと進行するのがこの病気の特徴で、初期段階では目立った症状も見られないことから早期発見が難しくなっています。

ほとんどの場合が遺伝性によるものとされており、両親猫のいずれかが多発性のう砲腎を引き起こす遺伝子を持っていた場合、その子猫は50%の確率で遺伝するとされています。

遺伝子検査で判断できるため、ブリーダーから購入する場合確認する事をお勧めします。

眼瞼内反症

生後2~6週間頃から発症し、遅くとも1歳未満が発症年齢とされています。

生まれつきまぶた周辺の組織の異常により、主に下まぶたが内側に反り返った状態のことを「眼瞼内反症」言います。

主な症状として「結膜炎」「角膜炎」「流涙症」があり、まぶたの変形が重度の場合は手術による整形を行います。

肥大型心筋症

「肥大型心筋症」は純血種の猫に多い病気で、親猫や兄弟猫にこの病気にかかった猫がいる場合はより発症リスクが高まるとされています。

しかし、肥満や遺伝子の突然変異によって発症するケースもあることから、はっきりと原因の特定が出来ているわけではありません。

また、心臓病はわかりやすい症状がなく見逃されがちな病気です。

主な症状として「呼吸が浅い」「後ろ足を引きずる」「口呼吸している」などが見られるますが、ほとんど症状がないまま突然死に至ることもあります。

尿路結石

チンチラは遺伝的に尿路結石になりやすい体質です。

結石の種類として一番多いのが「ストルバイト結石」ですが、チンチラは次に多い「シュウ酸カルシウム結石」による尿路結石にかかりやすいとされています。

「シュウ酸カルシウム結石」は非常に硬く、一度作られてしまうと食事療法では溶けにくいため、手術で取り出すのが一般的です。

放置すると尿毒症から死に至る危険性もあるため、普段からトイレの様子や尿の量や色に注意して観察しておきましょう。

予防として「尿路結石に配慮したフードを与える」「新鮮な水を数多く用意して水をよく飲むようにする」といった事があげられます。

この他にも飼い方の項目であげた「肥満」や皮膚炎などの「皮膚病」にも注意が必要です。

猫の肥満をあまり問題視されない飼い主さんが多いようですが、肥満は他の病気の原因となりうるので、体重管理はしてあげるべきでしょう。

チンチラゴールデンはどんなカットがいい?

インスタグラムやブログに掲載されているライオンの様な姿のチンチラゴールデンをご覧になったことはありませんか?

長毛種の猫の中には夏の間短く毛を刈り込んだスタイルの「サマーカット」をする猫も多く、その中でもチンチラゴールデンはその毛色を活かしてライオンのようにカットした姿が可愛いと評判です。

「ライオンカット」は首から胸の前あたりまでの長い毛をたてがみの様に残し、顔と足先、尾先を残して他をバリカンで短く刈ってしまいます。

日本は湿気の多い気候のため、長毛種の猫は夏の間に皮膚炎を発症することも多く、その対策用に「サマーカット」をする猫が増えました。

また、被毛のお手入れにあまり時間をかけてあげられない飼い主さんからも好評のようです。

ただし、冷房を効かせた部屋では体が冷えすぎないよう、他の部屋へ猫が移動できる様にしておくなどの配慮をしてあげましょう。


当サイト限定!今だけウェブカメラを無料贈呈

ペットみるんはご自宅に設置したネットワークカメラのデータから、AIのディープラーニングの技術を活用しペットが写っている映像だけを飼い主様のスマートフォンにお届けするアプリサービスです。

アンケートに答えることでこのウェブカメラを無料贈呈するキャンペーンを行っていますので、ご不在時のお家での猫ちゃんの様子が気になる方はぜひご応募ください!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA