知ってる?猫が甘噛みする理由と原因

知ってる?猫が甘噛みする理由と原因

甘噛みと聞くと犬を連想する人が多いのではないでしょうか?猫にも甘噛みは存在します。甘えたい甘噛みは犬と同じですが、全く異なる理由の甘噛みも存在します。もちろん対処方法も異なります。それぞれの対処法についてご説明していきます

ちっとも甘くない!それが猫の甘噛み

甘噛みと聞くと犬を連想する人が多いのではないでしょうか?猫にも甘噛みは存在します。甘えたい甘噛みは犬と同じですが、全く異なる理由の甘噛みも存在します。もちろん対処方法も異なります。

経験談から言うと、猫の甘噛みははるかに痛いです。もはや甘噛みでも何でもないんじゃないかと思っています。うちの猫は、人間の足を枕にして寝ます。そして一週間に一度ぐらいの割合で、寝ぼけて甘噛みをしてきます。これがまぁ痛い。一緒に寝ていても、一瞬で目が覚めます。

「可愛いは可愛い!しかし痛くてたまらない」これが猫の甘噛みではないでしょうか。この問題にどう対処していくかは、人間側の行動しだいです。
上手に対応して、甘噛みなしでも素敵なスキンシップが取れる関係を築き上げてください!

なんで甘噛みするの?

愛情表現
猫って親・兄弟をハムハムしながら大きくなる生き物なんです。甘えたい猫の一種の愛情表現ですね。

生殖本能
これはオス猫に見られる理由です。オス猫には、交尾する際にメス猫の首に噛み付く「ネックグリッピング」という行為があります。そのため、発情期のメス猫の匂いを嗅ぐと、生殖本能が刺激され噛んでしまうのです。

吸い付き行動
母親のお乳を飲んでいた名残です。多くの猫が大人になるにつれやらなくなります。これが癖になってしまい、いつまでも甘噛みする猫がたまにいます。

愛撫誘発性行動
なんだか難しい言葉ですが、なんのことはなく、やめろよの合図です。飼い主からのスキンシップをやめさせたい時にガブりとやります。

考えられる甘噛み理由は、大きく分けるとこんな感じです。原因を見誤らないよう、猫からのサインにはしっかり対応してください!

どうやってやめさせるの?

まずは事前対策
・生殖本能が刺激された場合、本能的な行動ですのでどうしようもありません。去勢手術をすることで、緩和・解消する可能性はあります。
・撫ででいたら急に噛まれた場合は、「やめろよ」という合図です。そうなる前に、猫の表情を読んでスキンシップのやめ時を見計らいましょう。

・実際にやめさせるには・・・
「してはいけないことを猫に教える」ということは非常に難しいです。そのため「甘噛み=不快」だと認識させ、その行動をとらないようにする方法が最善です。
「噛まれたら大きな声を出す」、「噛まれたらその手をほんの少し奥に入れて嫌な気持ちにさせる」ということを繰り返していると、猫は甘噛みすると嫌な気持ちになるからやめようと思うようになってくれるはずです。
噛まれても慌てて手を引っ込めてはいけません。余計に噛む力が強くなります。また、奥に入れすぎて怪我させないよう注意してください。


当サイト限定!今だけウェブカメラを無料贈呈

ペットみるんはご自宅に設置したネットワークカメラのデータから、AIのディープラーニングの技術を活用しペットが写っている映像だけを飼い主様のスマートフォンにお届けするアプリサービスです。

アンケートに答えることでこのウェブカメラを無料贈呈するキャンペーンを行っていますので、ご不在時のお家での猫ちゃんの様子が気になる方はぜひご応募ください!


知ってる?猫が甘噛みする理由と原因

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA