猫の特徴と性格は?飼い方のコツを教えて!

猫の特徴と性格は?飼い方のコツを教えて!

人と身近な存在である猫。彼らはいつどこで誕生して、いつから人と一緒に暮らすようになったのか。
知ってるようで知らない猫の歴史や特徴、飼い方のコツをご紹介します。

人と身近な存在である猫。彼らはいつどこで誕生して、いつから人と一緒に暮らすようになったのか。
知ってるようで知らない猫の歴史や特徴、飼い方のコツをご紹介します。

猫の歴史

ネコ科動物とは体の大きなライオンから体の小さいイエネコまで37種を含むグループのことをいいます。この動物達を可能な限り古い世代までさかのぼっていきますと、たった1種類の動物に行き着くと考えられています。最新の研究により現在世界中に存在しているイエネコの祖先は約13万1000年前に中東の小アジアあたりに生息していたリビアヤマネコである公算数であることが分かってきています。そしてこのリビアヤマネコは今から9,500年前から4,000年前のどこかの段階で人間と接点を持つようになったと言われています。そもそも人間と猫の共生関係は人間が強引に飼いならしたというよりは猫が自らの意思で人間に近よってきたという考え方が主流となっています。2011年に報告されている研究によると猫は人間の住んでいる場所に寄り添いながら生きていくということが得意なようです。この研究結果は中国における発見と同様、猫が自発的に人間に近ずいてきたという仮説を裏付ける重要な手がかりとなっています。猫が人間のそばで暮らす理由は、残飯が豊富、餌がもらえる、水がある、歩きやすい平坦な道が多い、坂道が少ない、キツネなどの天敵が少ない、雨露などを防げる場所が多いなどの理由があるからだそうです。

猫の性格

猫の体格は骨格、筋肉のつき方によって現在は大きく6種類に分けられています。1番スリムな体型をしているのがオリエンタルです。スレンダーで小柄な筋肉質体型で、4肢や首が長く細いしっぽも特徴的になります。ややスリム体型がフォーリンです。全体的に丸いのがコビーです。4肢や胴が短くて重心が短いのが特徴的になります。横幅があって筋肉質なのでどっしりとしています。オリエンタルとコビーの中間の体型をしているのが、セミフォーリンです。4肢が短くて少し小さいです。骨太な印象の体型がセミコビーです。顔が大きくてコビーに比べると4肢や胴が長いのです。大柄な体型をしているのがロング&サブスタンシャルです。大型で胴体が長く筋肉質です。長毛種の寒い国にいる猫種に多い体型です。猫の目の色は大きくわけて4種類あります。カッパー色、ヘーゼル色、グリーン色、ブルー色になります。瞳孔は人間の3倍まで大きくなり光の感度は6倍以上になるので少ない光でも見えるようになっているのです。

猫の特徴

猫は柄によって性格が違うようです。白猫はプライドが高いけど、とても甘えん坊の性格をしています。他の猫に対しては強気だそうです。黒猫は賢くおっとりしています。グレーの猫は比較的に落ち着いた性格が多くしかし、内面は繊細でナーバスなこだわりがあるそうです。サビ猫は優しく甘えん坊でちょっと引っ込み事案なため、お客さんが来たら逃げたり隠れたりするようです。3毛猫は、猫の中でも女王様タイプで自分の美しさを自覚しているようです。他の猫には気が強く孤立する傾向があるようです。白猫黒の猫は優しく面倒見がとても良くて我慢強い一面があります。しかし、こだわりが強い頑固な性格の猫が多いようです。キジ猫は日常生活の中で良く見かける猫だそうですが、この柄は遊び上手、甘えん坊上手、オードックスな性格をしているようです。茶トラの猫は他の猫に比べてもとても、ヤンチャな猫で忍耐力もあるようです。白に黒のぶち猫の性格は両極端です。気が強い部分と気が弱い部分が混じっているためミステリアスな性格の猫だそうです。またヒト猫は初心者の方でも飼いやすい性格な猫のようです。理由は、甘えん坊で人間の膝の上に自分から乗ったりよく、フミフミするからだそうです。

猫の飼い方のコツ

猫を室内で飼う時に注意したいのが事故や病気を未然に防ぐということです。室内は家の外より安全とはいえますが、たまには危ないこともあるようです。お湯をはったバスタブ、窓やドア、電気のコード、ガスコンロやストーブなど熱の出るものの近くには特に事故がおこりやすくあります。危ない場所には猫を近くに寄せないようにしましょう。誤飲は猫に多い事故の一つでもあります。タマネギや植木、活け花をかじって中毒をおこしたり、ビニール袋を飲み込んで健康被害を起こしたりしないよう猫が口に入れて困るものは猫の手が届かない場所に保管したり隠したりしておきましょう。夏に注意をしておかないといけないのが熱中症になります。飼い主さんが長い時間家を留守にする場合には猫はクーラーが嫌いなのでクーラーはつけないで、窓を開けるようにしておきましょう。また、旅行などで長期間家にいない場合なども、親戚や友人に預けるなどしておくようにしましょう。冬場はストーブやファンヒーターなどを使う場合にはヤケドなどの思わぬ事故が起こらないように必ず飼い主の目の届く所に設置して、なるべく猫も近寄らせないようにしましょう。

主な猫種の特徴や性格、飼い方のコツを見る


当サイト限定!今だけウェブカメラを無料贈呈

ペットみるんはご自宅に設置したネットワークカメラのデータから、AIのディープラーニングの技術を活用しペットが写っている映像だけを飼い主様のスマートフォンにお届けするアプリサービスです。

アンケートに答えることでこのウェブカメラを無料贈呈するキャンペーンを行っていますので、ご不在時のお家での猫ちゃんの様子が気になる方はぜひご応募ください!


猫の特徴と性格は?飼い方のコツを教えて!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA