猫を飼う初心者が知るべき5つのポイント

猫を飼う初心者が知るべき5つのポイント

素敵な飼い主になろう!

最近の、猫人気には目を見張ります。人気の理由は、「猫のあざとい可愛さ・絶妙なツンデレ加減に心を掴まれる人が急増している」が大きな割合を占めていると思います。しかし、人気を後押しするのは、「比較的飼いやすい」という猫のありがたい性質です。割と気楽に迎え入れられますよね。

それ自体は、悪いことでも、間違っていることでもありません。ただ、「気楽に・飼いやすい」ということでは、何もしなくていいわけではありません。飼い主として、果たすべき責任、気にかけるポイントはたくさんあります。「もっと楽だと思った~」では、迎え入れられた猫も困ってしまします。

素敵なニャンニャンライフを送るには、素敵な飼い主になることから!頑張ってください!

猫って実は・・・

「猫は自由気まま」と言われています。しかし、それと同時にかなり繊細な生き物でもあります。この繊細さを知らない人が意外と多いのです。実は繊細なのに、図太いと思われがち、それが猫です。

猫にとって、1人でお留守番する、部屋が狭いといったことはあまり気にならないようです。
でも、トイレや寝床にはものすごい繊細さを発揮します。
我が家の猫は、トイレの砂を変えた途端そのトイレを使わなくなりました。ちょっと粒が大きくなっただけなのに、気に食わなかったようです。その代わりにソファがトイレになりました。

「猫は何も気にしなくていいから楽」は間違いです。「気になるところ・どうでもいいところがはっきり分かれている」それが猫なのです。

立派な飼い主になるための第5歩!

その1 食べ物
猫にとってはよくない食材は多々あります。うっかり与えることのないよう、きちんと確認を!

その2 水・トイレ
猫にとって、水ときれいなトイレは何よりも大切です。「水とトイレは常に清潔」大切なことです。水をどれくらい飲んでいるか確認することは、健康チェックの一環になりますよ。

その3 爪
爪とぎできる物の準備は必須です。爪が伸びすぎていると思わぬ怪我にもつながります。できれば定期的に爪切りしてあげることも大切です。。

その4 危険物
どこでも動き回れる猫にとっては、思わぬ物が危険物になることも・・・想像力を働かせ、危険物は取り除きましょう。

その5 予防接種
「外に出さないから予防接種は受けない」は大間違いです。年を取ってそのツケが回ってくることもあるので、予防接種はきちんとしましょう。

どれも猫を大切にするための基本事項です。基本をおさえて猫との素敵な共同生活を楽しんでください!

猫を飼う初心者が知るべき5つのポイント