短毛より貴重!?長毛のスコティッシュフォールドの飼い方や値段をご紹介!

特徴的な見た目を持つスコティッシュフォールドは人気の高い猫種です。短毛種のスコティッシュフォールドの知名度は高いですが、とても貴重と言われている長毛種もいます。ゴージャスな長い毛を持つスコティッシュフォールドの特徴や飼い方、値段について解説を致します。

貴重!長毛のスコティッシュフォールドの性格や特徴、寿命は?

人気の猫種ランキングにもランクインしているスコティッシュフォールドは、テレビCMにも出演している事があり、知名度も高く知っている人も多くいるでしょう。

他の品種の猫と違う特徴的な見た目に魅了される人も多く、飼っている芸能人も多くいます。

スコティッシュフォールドと聞くと、毛の短い短毛種を想像すると思います。

テレビCMにも出演しているスコティッシュフォールドは短毛種が多いですが、ゴージャスな長い毛の長毛種もいて、とても貴重と言われています。

折れ耳でクリクリとした目、丸みのある顔や体の見た目が他の品種の猫には無い特徴があり人気の理由の一つでもあります。

短毛種のスコティッシュフォールドが一般的ですが、長毛種も貴重で人気があります。

ここでは、貴重でゴージャスな長毛も持つスコティッシュフォールドの性格や特徴について解説を致します。

長毛のスコティッシュフォールドの特徴

長毛のスコティッシュフォールドは、体格や顔など毛の長さ以外は短毛のスコティッシュフォールドとあまり変わりません。

短毛・長毛共にスコティッシュフォールドは、やや短めな首とクリクリとしたお人形のような丸い目や、顔・体と全体的に丸みがあり他の品種の猫には無い独特な特徴があります。

名前の由来はスコットランド(イギリス)が原産国の猫種なので「スコットランドの折れ耳猫」という意味です。

「スコティッシュ」は「スコットランドの」という意味を持ちます。「フォールド」は「折れ曲がり」という意味ですが、折れ耳で無い場合は「スコティッシュストレート」と言います。

また、長毛のスコティッシュフォールドは呼び方が変わり「ハイランドフォールド」や「ロングヘアフォールド」とも言います。

しかし、ペットショップなどでは長毛種の場合でも「スコティッシュフォールド」と書かれている事が多いでしょう。

誕生する子猫の多くは短毛のため長毛のスコティッシュフォールドはとても珍しいと言われています。

折れ耳である事が最大の特徴ですが、実際に産まれてくる子猫の約30%しか折れ耳で無いため、折れ耳のスコティッシュフォールドは希少です。

垂れ耳スコティッシュフォールドの問題とは?

垂れ耳スコティッシュフォールドの問題とは?

2018年12月24日

長毛のスコティッシュフォールドが誕生する確率はそれ以上に低いため、折れ耳で長毛のスコティッシュフォールドは非常に貴重と言われています。

長毛のスコティッシュフォールドは、短毛のスコティッシュフォールドよりも厚みのある毛質で首や尻尾、指先に飾り毛があるという事が特徴です。

平均寿命は短毛・長毛共に約10~13年です。

最近はキャットフードの質も良くなった事や、医療の発展、室内飼いが多くなった事などから猫全体の平均寿命が約15歳と長くなってきています。

そのような傾向から、スコティッシュフォールドの寿命も延びている事が言えますが、猫全体の平均寿命と比べるとやや寿命が短い猫種と言えます。

個体差はあり長寿の子も存在しますが、平均寿命がやや短めである事の原因は遺伝疾患が原因で病気にかかりやすい事が考えられています。

スコティッシュフォールドの寿命ってどのくらい?長生きの秘訣は?

スコティッシュフォールドの寿命ってどのくらい?長生きの秘訣は?

2019年2月9日

特徴でもある折れ耳は遺伝疾患の「骨軟骨異形成」という病気によって耳が折れていると言われています。

骨軟骨異形成という病気は耳以外にも関節や体の様々な箇所に発症してしまう事もあるため、関節症などの病気になってしまう確率が高くあります。

特徴的な座り方である「スコ座り」も遺伝疾患による腰や関節の形成不全が原因だと考えられています。「スコ座り」はお尻を床につけて腰を抜かしたような座り方で、おっさんに似ている事から「おっさん座り」とも言います。

スコティッシュフォールドの変な座り方?「スコ座り」を徹底解説!

2019年1月11日

平均寿命が短い原因は遺伝疾患を発症しやすい猫種のため、様々な病気にかかる事が考えられています。
長毛種の場合は毛が長いため「毛球症」という病気にかかりやすく、短毛種よりも健康管理をきっちりしなければ寿命にも大きく関わってしまいます。

毛球症の予防として定期的にブラッシングやシャンプーなどの毛のお手入れをしっかりして、健康管理には十分注意をしましょう。

また、分厚い被毛に覆われ毛も長いので、夏の暑さにも気を付ける必要もあります。扇風機での対策は汗を掻かない猫にとっては意味が無いと言われています。冷房をつけるなどして温度管理をしましょう。

その他の食事や運動などの健康管理は短毛種とあまり変わりません。健康管理をしっかり行い、長寿を目指しましょう。

長毛のスコティッシュフォールドの性格

スコティッシュフォールドは温厚で飼いやすい家庭的な性格と言われています。

環境の変化にも動じる事が少なく、子どもがいる家庭、一人暮らし、転勤などで引っ越しが多い家庭にも飼いやすい猫種である事も人気の理由の一つでもあります。

他の猫や動物とも仲良くする事ができる友好的な性格なので、多頭飼いにもおすすめです。

個体差はありますが、おもちゃを咥えて持ってくるなどの芸を覚える事が出来たり、飼い主の行動をよく観察して扉の開け方や餌の保管場所なども覚える事ができる非常に賢い事も特徴です。

また、鳴き声が小さい事や、飼い主の事が大好きで人懐っこく大人しい性格が人気の理由の一つです。

このような性格が特徴ですが、猫は毛の長さによって性格も異なると言われています。様々な猫種がいますが、猫全体の長毛種の性格は「大人しい」「もの静か」と言われています。

長毛のスコティッシュフォールドもこれに該当し、元々大人しい性格の猫種ですが短毛のスコティッシュフォールドよりも更に大人しい性格である事が言えます。

個体差や環境の変化で性格は異なるので、活発な性格の長毛のスコティッシュフォールドがいる事もありますが、長毛種は比較的大人しい性格でしょう。

長毛でなくても、元々大人しい性格の猫種なので「大人しい猫がいい」という方にはおすすめの猫種です。

ロングヘアー×折れ耳のスコティッシュフォールドは大変珍しい?

長毛のスコティッシュフォールドは貴重と言われていますが、長毛で折れ耳のスコティッシュフォールドは大変珍しくペットショップでも滅多に見かけない種類です。

他の品種の猫には長毛種はたくさんいますが、なぜ長毛や折れ耳のスコティッシュフォールドが珍しいのかについて、その理由を解説致します。

長毛のスコティッシュフォールドが誕生する理由

スコティッシュフォールドの祖先と言われている「スージー」という白猫が長毛であった事が理由として考えられています。

1961年にスコットランドの農家で生まれた「スージー」と名付けられた一匹の猫から歴史が始まったとされています。

スージーはメス猫で、成長して出産し子猫を産みましたが、産まれた子猫もスージーと同じ折れ耳であった事から折れ耳の猫の繁殖が始まりました。

品種改良の過程により短毛種が主流になりましたが、長毛の遺伝子を持っている猫種との交配により、スージーのような長毛のスコティッシュフォールドが生まれると言われています。

長毛種が生まれる理由は、長毛の遺伝子を持つ親猫から受け継いだ遺伝子によるものなのです。

長毛×折れ耳のスコティッシュフォールドが珍しい理由

猫の毛の長さは親猫の遺伝子により決まり、短毛の「L」という優性遺伝子と長毛の「l(小文字のL)」という劣性遺伝子の組み合わせによって短毛と長毛に分かれます。

中には尻尾だけ長毛であるようなミックスの場合もありますが、多くは短毛・長毛どちらかの子猫が誕生します。

生まれてくる子猫に短毛「L」の遺伝子が含まれると短毛になります。

母猫が「Ll」の遺伝子×父猫が「Ll」の遺伝子の場合、子猫はLL、Ll、lL、llのパターンになり「ll」の遺伝子を受け継ぐと長毛になります。そのような事から、確率がとても低いという事が言えます。
生まれてくる子猫の両親どちらも長毛であれば生まれてくる子猫は100%長毛です。

そして、遺伝疾患を防ぐため折れ耳同士の交配は禁止されている事から、折れ耳が生まれる確率も約30%と低く貴重と言われています。

また、長毛で折れ耳×長毛で立ち耳の両親から生まれてくる子猫も、折れ耳が生まれる確率は約30%です。

そのような事から、長毛で折れ耳はより確率が低く大変貴重と言われています。

丸みがある見た目も特徴的ですが、スコティッシュフォールドと言えば「折れ耳」というくらい折れ耳はスコティッシュフォールドにとって最大の特徴でもあり人気の理由の一つでもあるため、ペットショップで販売されているスコティッシュフォールドは折れ耳が多い傾向にあります。

そのため、折れ耳で長毛のスコティッシュフォールドは数も少ないため、ペットショップで販売される事もあまり無く、知っている人が少ないのでしょう。

大変貴重なので販売されていても価格が高いですが、珍しいため人気があります。

長毛のスコティッシュフォールドってどんな毛色がある?

猫には様々な毛色や柄があり毛色が特徴の猫種もいる中で、スコティッシュフォールドは短毛・長毛共に全ての色や柄が認められている非常に毛色の種類が多い猫種と言われています。

たくさんの毛色の種類を持つスコティッシュフォールドですが、縞模様(タビー)柄の毛色が一般的で人気があります。レッドやシルバーの縞模様を想像する人が多いでしょう。

縞模様柄以外にも単色(ソリッド)のブラック、ホワイト、クリーム、ブルーの毛色、サビ柄(トーティ)など種類が豊富です。

書ききれない程の多くの種類の毛色が存在しますが、三毛柄(キャリコ)のオスは非常に珍しいと言われています。

スコティッシュフォールドに限らずオスの三毛猫は「幸運を呼ぶ猫」と言われており、非常に珍しく希少価値が高い種類です。

毛色の種類が豊富の猫種ですが、長毛で折れ耳のスコティッシュフォールド且つ三毛の場合は非常に貴重です。

全ての毛色が認められている種類豊富な猫種なので、様々な毛色から選ぶ事が出来る事も人気の理由の一つです。

長毛のスコティッシュフォールドの値段は?短毛より高い?

人気の猫種ランキングにも上位にランクインしているスコティッシュフォールドは、ペットショップにも販売されている事が多く入手しやすいでしょう。

値段は購入する方法によって値段は異なりますが、平均価格は約10~20万円と言われています。

子猫や長毛のスコティッシュフォールドの場合は、人気も高く貴重なので成猫や短毛よりも平均価格はやや高い傾向にあります。

長毛や折れ耳の場合は約25万円前後、更に長毛で折れ耳の女の子の場合はそれ以上の価格で販売されている事が多いようです。

購入する方法はペットショップ、ブリーダー、キャッテリー、里親などがありますが、その中でもペットショップが高い価格と言われています。

ペットショップの場合、広告費やお世話をする人が複数いるため人件費が掛かります。また、中間業者を通すため利益を出すには高い価格設定にする必要がある事が理由にあります。

里親として迎え入れる方法もありますが、里親となる場合は無料です。しかし、長毛種は希少なので、あまり取引が少ないでしょう。

里親募集されている可能性はゼロでは無いので、保健所や里親募集をしている保護団体、インターネット掲示板やサイトを利用して問い合わせをすると良いでしょう。

長毛のスコティッシュフォールドの里親になるには?

前述の通り、長毛種は貴重で珍しいため取引が少ない事が多く、里親として迎え入れるには探す必要があります。

保健所から譲り受けるには、お住まいの地域の保健所(動物愛護センター)に問い合わせをしましょう。

保健所の場合は年齢や収入、在宅時間などの条件がありますので、条件もお住まいの地域の保健所に確認をして、長毛のスコティッシュフォールドがいるかどうかを聞くと良いでしょう。

最近では、保護された猫と触れ合いながらカフェを楽しむ保護猫カフェなどもあり、実際に猫と触れ合って気に入った子がいれば里親になる事が出来るようなお店も人気です。

その中に希望の長毛種がいる可能性もあるので、問い合わせをしても良いでしょう。

他にも、インターネットの掲示板やサイト、SNSなどで里親募集をしているので、インターネットで検索をして探す事も一つの方法ですが、中には悪質な里親詐欺がいるので、十分に注意をしましょう。

どのような方法でも、長毛のスコティッシュフォールドが里親募集されている場合は、必ず実際に訪問・見学をして猫と取引相手と面会をしましょう。

可能な限りの猫の情報を提示してもらい、取引条件や猫の性格、特徴、健康状態などを把握しお互いが納得した場合は取引をし、迎え入れる準備をしましょう。

長毛のスコティッシュフォールドの抜け毛対策、手入れの仕方とは?

長毛種の猫は毛のお手入れは短毛種の猫よりも念入りにする必要があります。

元々、スコティッシュフォールドは分厚い被毛をしているため抜け毛が多く、頻繁に毛のお手入れが必要ですが、長毛の場合はよりお手入れが重要です。

定期的にシャンプーを行い、ブラッシングは毎日する事が理想です。換毛期は1日2回必要な子もいます。その子の毛の状態に合わせてお手入れをしましょう。

特に、お尻周りの毛は毛玉になりやすく排泄物がついてしまう事もありますので、お尻周りの毛を短くカットするなどの対策も衛生的でよいでしょう。そうすればお手入れもしやすくなります。

ブラッシングの時間は飼い主とのコミュニケーションとして行うと良いでしょう。ブラッシングが嫌がる子もいますので、その場合はおやつをあげるなどしてお手入れの時間が楽しい時間である事を覚えさせましょう。

無理矢理したり過度なブラッシングは皮膚を傷めてしまったりストレスになってしまうので気を付けましょう。

毛のお手入れを怠ってしまうと「毛球症」というお腹の中で毛玉が溜まってしまう病気になってしまう恐れがあります。

日頃から毛のお手入れをしっかりと行い、毛玉対策ができるキャットフードやおやつ、猫草などを与える事で毛球症の予防になります。

健康管理やスキンシップとして毛のお手入れをして、貴重でゴージャスな美しい長毛を保ってあげましょう。


当サイト限定!今だけウェブカメラを無料贈呈

ペットみるんはご自宅に設置したネットワークカメラのデータから、AIのディープラーニングの技術を活用しペットが写っている映像だけを飼い主様のスマートフォンにお届けするアプリサービスです。

アンケートに答えることでこのウェブカメラを無料贈呈するキャンペーンを行っていますので、ご不在時のお家での猫ちゃんの様子が気になる方はぜひご応募ください!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA