【最新版】猫の名前ランキングベスト7

【最新版】猫の名前ランキングベスト7

最近の名前事情

一昔前は猫の名前といえば「みーちゃん」でしたよね。近所中みーちゃんだらけ、そんな時代もありました。
しかし今は違います。猫の名前事情は大きく変わりました。オシャレ・可愛い・今っぽいというのはもちろんのこと、名前を漢字表記にしてさらに意味を込めるトータルプロデュースをばっちりしている飼い主さんも多いです。

ツンツンしている猫であっても、名前を呼ぶと耳がピクピク動いたり、しっぽだけ揺らしたりします。知らんぷりしようとしてるくせに、反応しちゃうんですね。可愛いです。ちょっとしたことではありますが、そのやりとりだって大切なスキンシップの一つになります。「猫を気にかけているよ。」という合図ですね。

猫の名づけは、飼い主に与えられる最初の大切な仕事です。そして大切なスキンシップ手段になります。素敵な名前をつけてください。毎日愛情を込めて呼んでください。そして、猫との素敵な共同生活を送ってください。。

猫の名前女の子編

猫の名前女の子編です。

1位:モモ
2位:ココ
3位:リン
4位:サクラ
5位:ハナ
6位:メイ
7位:ルナ

堂々の1位はモモちゃんでした。モモちゃんは昨年も1位だったので、堂々の2連覇です。順位の入れ替わりはありますが、7位までの顔ぶれは同じです。
カタカナ表記されていますが、桃ちゃん、凛ちゃんという漢字バージョンもあります。漢字部門では、1位:凛ちゃん 2位:花ちゃんでした。凛ちゃんの人気は根強いですね。
ルナちゃんは、有名少女漫画の影響力の強さを感じさせます。
女の子の名前は、可愛い食べ物や花の名前の中で、二文字で呼びやすいものを選ぶという傾向が強いといえるのではないでしょうか。

猫の名前男の子編

猫の名前男の子編です。

1位:レオ
2位:ソラ
3位:コテツ
4位:レオン
5位:マロン
6位:コタロウ
7位:マル

レオくんが堂々の1位でした。順位の変動はあるものの、トップ7の顔ぶれは昨年とほぼ一緒です。今年はマルがワンランクアップして7位に入りました。レオ・ソラは昨年から順位が変わっていません。絶対的エースです。
ソラ・コテツ・コタロウは、漢字の名前部門でも上位に入っています。人気の高さがわかりますね。
ネコ科繋がりということで、「レオ」「レオン」とライオンを連想される名前が人気というのも納得がいきます。

オスメス総合で人気なのは?

オス・メス総合で人気の名前は何でしょうか?結果発表です!

1位:ソラ
2位:レオ
3位:モモ
4位:ココ
5位:リン
6位:マロン
7位:キナコ

昨年の覇者ココがトップスリーから陥落し、ソラが堂々の一位を獲得しました!
男の子の名前である「レオ」が2位に入るということは、それだけオス猫に「レオ」と名付ける人が多いことを表していますね。
ほかの猫と名前被りしたくない!特別な名前をつけたい!という人は、これら上位の名前は除外しなくてはいけませんね。

素敵な名前をつけて素敵なスキンシップを図り、素敵な猫との共同生活を送ってください!

【最新版】猫の名前ランキングベスト7