マンチカンが立つ理由、注意点とは?

マンチカンが立つ理由、注意点とは?

手足が短く小柄な見た目が特徴のマンチカンは二本足で立つことを得意とします。二本足だけで立つマンチカンの姿はとても可愛いですが、立つのには様々な理由があります。立つマンチカンのエピソードや、マンチカンが立つ理由と注意点について解説いたします。

そもそもマンチカンは立つことができるの?

マンチカンが立っている姿を見たことはありますか?マンチカンは手足が短く小柄な見た目が特徴ですが、その小柄な体格により後ろの二本足で立つことを得意とします。

通常の足の長さの猫種も立つことはできるのですが、他の猫種と比較してマンチカンは二本足で立つ頻度が多く、立っているマンチカンの姿を見る機会が多いかもしれません。

手足が短いため、手足の長い猫種と比較してジャンプを苦手とするマンチカンが多いため、少し不器用そうなイメージがあるかもしれませんが、器用に後ろ足だけで立つマンチカンの姿は可愛く癒されますよね。

基本的には、猫は四本足でバランスを保ち、滅多に後ろの二本足だけで立つ姿を見ませんが、マンチカンは後ろの二本足だけで器用に立つ事を得意とするため「カンガルーキャット」とも呼ばれています。

全てのマンチカンが二本足だけで立つことができるという訳ではありませんが、カンガルーのように器用に後ろの二本足だけで立つことを得意とするマンチカンが多くいます。

他の猫種と比較して立つことを得意とするため、長時間立つ姿勢をキープできるマンチカンもいます。

立っているマンチカンの姿は、SNSでも写真が投稿され「可愛い」と話題になっています。

立つマンチカンの姿はとても可愛く癒されますが、マンチカンが立つのには様々な理由があります。

また、マンチカンが立つ時に注意しなければならない事もありますので、理由や注意点を理解して飼いましょう。

マンチカンが立つ理由とは?

マンチカンが立つ理由は様々です。どのような理由で立っているのか、マンチカンが立つ理由について解説いたします。

びっくりして立つ

大きな音などに驚いた時に、咄嗟に反応して立つ時があります。

人間も驚く事があった場合、反射的に体が動く時があるように、音や環境の変化に敏感なマンチカンは特にびっくりして思わず立ってしまうという事があります。

威嚇して立つ

同じ猫同士や他の動物に対して威嚇をする時に立つ事があります。喧嘩をしている時に、相手に対して自分自身を相手より大きく見せる事で「自分は強い」と相手にアピールをしている事が考えられます。

猫は体の大きさで相手に勝てるかどうかを判断するとも言われており、自分よりも大きい相手には自分からは喧嘩をしないと言われています。

そのため、体の大きさを重視する猫にとっては、より自分自身を大きく見せようとします。

喧嘩をする時など威嚇をする際に毛が立つ事がありますが、それと同じように二本足で立って相手に大きく見せ「いつでも喧嘩をするぞ」と威嚇をします。

喧嘩に勝つ自信がある場合に、立つ事が多いと考えられます。

何かに興味があって立つ

何か気になる音やおもちゃなど、興味があるものを見る時に立つ事があります。マンチカンに限らず、猫は好奇心旺盛で音が鳴るものや新しい物などに興味を示します。

「それは何だろう?」と気になって立っている事が考えられます。立つ事で背が高くなり、視界を広めているのでしょう。

おもちゃなど興味があるものを追いかけるために立ったままで二本足で歩くマンチカンもいて、可愛い一面でもあります。

おねだりして立つ

おやつを欲しがっていたり、何かして欲しい事がある時に立っておねだりをする事があります。

後ろの二本足で立ち、おやつや抱っこを求めて必死にアピールをしているため、その子が何を求めているのかを飼い主さんが気持ちを分かってあげる事ができると、きっとマンチカンも喜びますよ。

様子を伺うために立つ

猫は視力があまり良くないと言われています。しかし、その分嗅覚や聴覚が優れています。

音にも敏感なので、自分の視界に入らない場所から音が聞こえた時などに、様子を伺うために立つ事があります。

二本足で立って背を高くして視界を広げるために、立って周りを見渡して様子を伺っている事が考えられます。

トイレの時に立つ

猫は様々なトイレの仕方があります。その子にとってトイレをする時の体勢は異なります。

また、うんちをする時とおしっこをする時で体勢を変えている猫もいます。

一般的に猫はおすわりの姿勢でトイレをする事が多いですが、中には立ちながらトイレをする猫もいます。

トイレをする時に力を入れる際に、後ろ足の筋肉に力が入り過ぎて立つ事も考えられます。

他にも、トイレが汚れていたり、トイレの形や砂などトイレの環境が気に入らないなどの理由で立ちながらする事もあります。

立ちながらトイレをした時に、立った状態でのトイレの体勢に慣れて、癖になったという場合もあります。

遊んでいる時に立つ

マンチカンに限らず、猫はおもちゃで遊んでいる時におもちゃを追いかけて立つ事があります。

猫の手に届かない程度の高さに猫じゃらしなど猫の好きなおもちゃを持って遊ぶ事で、おもちゃを捕まえようとして立ちます。

マンチカンは特に立つ事が得意なので、おもちゃを追いかけて立ったまま後ろの二本足だけで歩く事もあり、おもちゃを追いかけて夢中なマンチカンの姿は可愛く癒されますね。

マンチカンが立った時の注意点はある?

マンチカンは手足が短いのが特徴でもあり、犬のダックスフントのような短足の見た目が人気でもありますが、短足は「遺伝疾患」とも言われています。

通常の長さの手足のマンチカンもいるため、全てのマンチカンが短足という訳ではありませんが、短足のマンチカンの場合、様々な病気になりやすいと言われています。

遺伝子疾患で、生後6ヶ月くらいから成長期にかけて「骨軟骨異形成」や「変形性関節症」などの病気が発症しやすく、短足のマンチカンは足や関節が弱いと考えられています。

手足が短いため、ジャンプをした時や体を支えるのに足腰や関節に負荷が掛かり「椎間板ヘルニア」にもかかりやすいと言われています。

そんなマンチカンが後ろの二本足だけで立って体を支えるというのはより足に負担がかかってしまうため注意が必要です。

立っている姿のマンチカンは可愛いですが、無理矢理立たせたりする事はやめましょう。

立つ事が多いマンチカンは、足や関節を痛めやすいため、定期的に動物病院へ受診し、健康診断を行う事をおすすめします。

立つ事を得意とするマンチカンですが「てんかん」という病気が原因で立つ場合もあります。

普段立つ事が無いのに、急に立つ場合はてんかんの可能性がありますので、他に異変が無いかどうかをチェックしてください。

猫がてんかんになる事は滅多にありませんが、てんかんは脳の神経の異常による発作で自分の体をコントロールする事が困難になってしまう病気です。

てんかんの他の症状としては、体の痙攣や手足の硬直、よだれが出る、口から泡を吹くなどがあります。

てんかんは、遺伝が原因でなる場合と、過去の怪我や病気をきっかけに脳へダメージがかかり神経に異常を起こしてしまう後天的な原因があります。

急に症状が出るため、飼い主さんは驚くかもしれませんが、そのような状況になった場合は、まず周囲の危ない物を無くし、可能であればその状況を動画で記録し、すぐに動物病院へ受診し獣医師にその動画を見せましょう。

立っている姿のマンチカンはとても可愛いですが、なぜ立っているのか理由を理解して、注意しなければならない事をしっかり把握しましょう。

立つマンチカンのエピソードを集めました!

器用に後ろの二本足だけで立つマンチカンの姿をSNSで写真やコメントを投稿し話題となっているマンチカンもいます。

どんな場面で立ったのか、立つマンチカンのエピソードを集めてみました。

話題の「ぷーちゃん」

SNSで人気のインスタグラムで話題になり、ポーチなどの商品にもなったマンチカンがいます。そのマンチカンの名前は「ぷーちゃん」といいます。

なぜ、話題になったのかと言うと「ぷーちゃん」は立つ事を得意とし、ぷーちゃんが立っている動画を飼い主がインスタグラムに投稿したところ「可愛い」と話題になり人気になりました。

「ぷーちゃん」はおもちゃで遊ぶ時や、遠くを見る時など様々な場面で器用に後ろの二本足だけで立つ事ができます。

長時間立つことができ、後ろの二本足だけ立ちながら様々な可愛いポーズをしてくれるため心を奪われる人が多く人気のマンチカンです。

立ちながら食後をするマンチカン

ユーチューブに動画が投稿され話題になっている器用に後ろの二本足だけで立ちながらご飯を食べるマンチカンがいます。

おやつやご飯を少し高い位置に置くと、立つことを得意とするマンチカンは人間のように立って食べることができる子もいるようです。

興味深々で立つマンチカン

視界には入らない場所から音が鳴り、何か気になるマンチカンが後ろの二本足だけで立って背を高くし、何なのかを確認している姿の動画が投稿されています。

興味津々で真剣な表情をして器用に立っているマンチカンがとても可愛く癒される姿で、様子を伺うために立つマンチカンはよくあるそうです。

おもちゃに夢中で立つマンチカン

マンチカンに限らず猫はおもちゃが大好きです。猫じゃらしなどのおもちゃを少し高い位置で持って遊ぶと、おもちゃに夢中のあまり後ろの二本足だけで立って必死におもちゃで遊ぶ猫がいます。

立つ事が得意なマンチカンは、おもちゃに夢中でずっと立った状態でおもちゃで遊んでいる動画が投稿され「可愛い」と話題になっています。

マンチカンに限らずおもちゃに夢中で立つ猫は多くいるので、猫の負担にならない程度におもちゃを使って立つように促すと、立っている姿を見れるかもしれません。

おねだりをして立つマンチカン

飼い主におねだりをして後ろの二本足だけで立ち、前足二本を使って必死に飼い主を呼んでいるような姿を見せるマンチカンの動画が投稿され話題になっています。

飼い主へのおねだりで立つマンチカンも多くいるようです。そのような可愛い姿でおねだりをされるとおやつをあげたくなりますよね。

様々な場面や理由で立つマンチカンがたくさんいて、立つ事を得意とするマンチカンは人気の理由の一つでもあります。

しかし、遺伝疾患で手足を怪我をしやすく弱いため、無理矢理立たせるような事はしないでください。

マンチカンが自分から立っている場合は、立っている理由や注意点を理解し、問題が無ければそのまま見守ってあげましょう。

他の品種の猫には無い、後ろの二本足だけで立つ姿を見れるのはマンチカンの魅力でもあります。


当サイト限定!今だけウェブカメラを無料贈呈

ペットみるんはご自宅に設置したネットワークカメラのデータから、AIのディープラーニングの技術を活用しペットが写っている映像だけを飼い主様のスマートフォンにお届けするアプリサービスです。

アンケートに答えることでこのウェブカメラを無料贈呈するキャンペーンを行っていますので、ご不在時のお家での猫ちゃんの様子が気になる方はぜひご応募ください!


マンチカンが立つ理由、注意点とは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA