かわいいマンチカンの仕草とその動画をご紹介!

犬のダックスフントのように手足が短く小柄なマンチカンは、見た目だけでなく仕草もとても可愛く人気の猫種です。マンチカンならではの可愛い仕草があり、その仕草には様々な意味があります。どのような仕草をするのか、実際のマンチカンの動画を含めて解説いたします。

マンチカンってどういう猫種?

マンチカンは他の品種の猫とは違った見た目をしており、犬のダックスフントのような手足が短く小柄な体格が可愛く人気の猫種です。

ここでは、どういう猫種なのか、マンチカンの名前の由来や歴史について解説いたします。

マンチカンという名前は「オズの魔法使い」というクラシック映画に登場する「マンチキン」が由来で名づけられ「小人」という意味です。

英語では「Munchkin」と表記します。小人のように小柄な見た目をしているため「マンチカン」と呼ばれるようになりました。

マンチカンは最近になって知名度や人気が高くなりましたが、昔は「障害のある猫」や「突然変異体」などと言われていたのです。

マンチカンの歴史は浅く、まだまだ解明されていない部分が多い猫種であり、他の品種の猫と比較して手足が短い事について未だ研究をされ続けています。

いつから手足が短い猫が現れたのかはハッキリとされていませんが、昔から様々な場所で目撃され、1944年に「ジョーンズ」というイギリスの博士が、初めて手足の短い猫の研究結果を報告しました。

第二次世界大戦以降に姿が見られなくなった言われていますが、1953年以降にアメリカやロシア、ニュージーランドなど世界各地で目撃されるようになり「突然変異体」という見方をされていました。

しかし、1983年にアメリカに住む音楽教師であった女性が、犬に追いかけられていた野良猫を保護した事がきっかけとなり、マンチカンの見方が変わっていったとされています。

保護された猫は「ブラックベリー」と名付けられ、元気に成長して子猫を産んだのですが、生まれた子猫の半数は手足が短かったのです。

手足の短い子猫達はブリーダーに引き取られ、手足が短い猫種の繁殖がされるようになり、手足の短い猫を「マンチカン」と呼ぶようになりました。

その後もキャットショーで展示され、知名度が高くなりましたが、他の品種の猫と比較して手足が短い見た目が「障害のようだ」という人や「小さくて手足が短い見た目が可愛い」という人など様々な見方があり、猫種として認められるのに時間が掛かりました。

現時点でも、マンチカンを猫種として認定している猫血統登録団体はTICAだけです。

他の猫血統登録団体は「マンチカンが手足が短いのは遺伝疾患による障害だ」と猫の健康を心配する考えから、猫種として認めていません。

実際にも、マンチカンが手足が短い原因は遺伝疾患によるものだと研究結果として報告されています。

しかし、至って健康で元気なため「手足が短いだけで他には何も異常が無い」と言われています。

手足が短いことが原因で怪我や病気をしやすい品種ではありますが、何も問題が無く長生きをしたマンチカンはたくさんいます。

短足なマンチカンの起源は?病気と関係はあるの?

短足なマンチカンの起源は?病気と関係はあるの?

2018年12月27日

現在でも様々な見方がありますが、他の品種の猫とは違った見た目や仕草が可愛く、飼っている人や飼いたいという人が多い人気の猫種です。

マンチカンの特徴は?

マンチカンといえばまず何を思い浮かべますか?多くの人は「手足が短い猫」や「垂れ耳の猫」と言われます。

一番の特徴は、短足や垂れ耳である事ですが、前述でご説明した通りマンチカンは「小人」という意味で、小柄な見た目も特徴的です。

しかし、特徴である短足や垂れ耳であるマンチカンは希少なのです。

生まれてくる全体のマンチカンの中で、手足が短く垂れ耳であるマンチカンは約20~30%程しかいないのです。

残りのマンチカンは、通常の手足の長さで一般的な日本猫やアメリカンショートヘアなどの他の品種の猫と同じような耳と手足の長さをしています。

一般的にペットショップで販売されているマンチカンは、手足が短く垂れ耳であるマンチカンがほとんどです。

手足の長さや耳に特徴があるマンチカンですが、中には他の品種の猫と同じ見た目で区別が付きにくいマンチカンもいます。

他の特徴としては、丸い顔と目や小柄な体格、マンチカンならではの仕草、毛質の柔らかさなどがあります。

人間のように二本足で立つ姿を見せるマンチカンや、スコ座りというおっさんのような座り方をするマンチカン、猫パンチをしても手が届いていないマンチカン等、様々な可愛い仕草をするの事も特徴です。

マンチカンの中でもそれぞれ顔や体格、仕草が違うので、その子にしかない特徴もきっとありますので、その子の特徴をみつけてくださいね。

マンチカンのかわいい仕草とその意味を解説!

マンチカンの仕草を見て「かわいい」と癒される人も多いと思います。

しかし、ただ癒されるだけでは無く、それぞれの仕草の意味を理解しましょう。 もしかしたら、マンチカンは飼い主や相手に対して何かを伝えたいのかもしれません。仕草を見て猫の気持ちを分かってあげることが出来たら、猫もきっと喜ぶでしょう。

マンチカンに限らず猫は様々な仕草をしますが、ここでは、マンチカンならではの可愛い仕草とその意味について解説いたします。

マンチカンの仕草「不器用な猫パンチ」

マンチカンが人気の理由の一つとして「短足である事」ですが、なぜその手足が短い見た目が人気なのか調査をした結果「不器用な猫パンチの姿がかわいい」と答える人が多くいました。

マンチカンに限らず猫は、猫同士のじゃれ合いや喧嘩、おもちゃや人に対して猫パンチという行為をします。前足を使って気になるおもちゃや相手に対してパンチをするのです。

しかし、マンチカンは他の品種の猫と比較して手足が短いため、パンチをした手が届いていないことがあり、そんな不器用に見える姿が可愛いと人気があります。

そんな短い手を使って一生懸命にパンチをしたりおもちゃで遊ぶマンチカンの姿は、見ていて笑ってしまいそうなかわいい仕草です。

手がうまく届いていないマンチカンですが、猫が猫パンチをする理由は様々です。

かまってほしいから

飼い主や猫同士、おもちゃで遊びたい時に「かまってほしい」とじゃれているかもしれません。その時には力も弱く、爪を立てることなく猫パンチをします。

もし猫パンチでじゃれ合いをされたらかまってほしいのかもしれないので遊んであげてくさい。

攻撃をするため

猫同士の喧嘩や獲物を捕まえるために猫パンチをする事があります。また相性が合わない相手や、縄張り争いのために猫同士で喧嘩をする時に、猫パンチで相手に攻撃をする事があります。

最初は爪を立てる事無く弱い力でパンチをする事が多いですが、本気になっていくと次第に爪を立ててパンチをし、互いに怪我をしてしまうことがあります。

猫同士の喧嘩に人間が巻き込まれて怪我をしてしまう事もあるので、喧嘩を止めようとする時は注意してください。

猫は様々な理由で猫パンチをしますが、マンチカンは手足が短いため猫パンチの手が届かず喧嘩が不利だとも言われています。

嫌なことをされたから

マンチカンに限らず猫は触られたくない箇所や、かまってほしくない時などその時の気分があります。

猫にとって嫌なことをしつこくされた時に、猫パンチをする事があります。

猫の特徴でもある尻尾やひげを触られると嫌がる猫が多く、触られたくない箇所を触られたり、しつこく構われるなど不快に思う時に「やめて!」と猫パンチで伝えていると考えられます。

そのような場面では、爪を立てたり力が強い事がありますので、気を付けてください。

様々な場面で猫パンチをする姿を見る事があると思いますが、マンチカンらしいかわいい猫パンチを見られるのも魅力の一つです。

マンチカンの仕草「不器用なジャンプ」

猫はジャンプを得意として、高い所に上る動物と思っている方が多いと思います。

高い所に上り、上下運動を得意とする猫が多いですが、マンチカンは手足が短いためジャンプを苦手とする子もいます。

ジャンプをする時に「足が届かなかった」というマンチカンの姿が「かわいい」という声が多くあります。 手足が短いが故に不器用に見えるマンチカンの姿は、SNSなどで動画を投稿される事が多く、話題になっています。

マンチカンの仕草「二本足で立つ」

基本的に猫は、四本足で体のバランスを保って立っていますが、マンチカンは元々の骨格から後ろの二本足だけで立つ事を得意とします。

マンチカンが立つ理由、注意点とは?

マンチカンが立つ理由、注意点とは?

2019年1月26日

まるで人間のように器用に後ろの二本足だけで立つ姿は、他の品種の猫にはあまり見られない姿で、マンチカンならではの仕草です。二本足で立つ事には理由もあり、様々な理由があります。

威嚇をするため

猫は体の大きさで喧嘩に勝てるかどうかを判断する事があるため、相手より体を大きく見せるために後ろの二本足だけで立ち、背を高くしている事が考えられます。

相手に対して「強いぞ」とアピールをしているのでしょう。

びっくりしたから

マンチカンは臆病で警戒心が強い猫種のため、大きい音や慣れていない事に非常に敏感です。びっくりした時や慣れない事に直面した時に、咄嗟に体が反応して立ってしまう事があります。

びっくりして咄嗟に立っているマンチカンの姿はとても可愛い一面ですが、わざと怖がらすような事はやめましょう。

気になるものがあるから

好奇心旺盛なマンチカンは、自分の視界に入らない場所から音が聞こえた時に立つ事で、視界を広げて周囲を見渡している事があります。

立つ姿勢をキープしてキョロキョロと見渡している姿がマンチカンならではのかわいい仕草です。

アピールをするため

甘えたい時やおやつをおねだりしている時に立ってアピールをする事があります。立って飼い主をじっと見つめている場合は何かを伝えたいのかもしれません。

猫パンチやジャンプの姿で不器用に見えるマンチカンなのに、器用に後ろの二本足だけで立つ姿に驚きますが、マンチカンならではのかわいい仕草なので是非、写真や動画に記録してくださいね。

マンチカンの仕草「おねだり」

前述でマンチカンは立つ事を得意とするとご説明いたしましたが、立つ姿勢をキープしたまま、更に前足を使っておねだりをする仕草をします。

立った状態で前足を揃えて招き猫のような動作をします。

飼い主に対して何か伝えたい事があるのかもしれません。おやつをおねだりしていたり、かまってほしいなどの理由が考えられます。

その子が何をおねだりしているのか、飼い主が理解してあげる事ができるときっと猫も喜ぶでしょう。

マンチカンの仕草「スコ座り」

スコティッシュフォールドという猫種が得意とする座り方「スコ座り」をご存知でしょうか?

スコティッシュフォールドしか「スコ座り」をしないと思っている方もいるかもしれませんが、体格が非常に似ているため、マンチカンもスコ座りを得意とする子もいます。

お腹を上に向けて床にお尻をつけ、人間が座っているような座り方をします。

手足が短いマンチカンは、体の体重を支えるのに手足に負担が掛かるのを軽減するためにスコ座りをしているのかもしれません。

また、リラックスをしている時や甘えたい時にスコ座りをする事もあります。特に理由は無く、ただ楽な姿勢だからぼーっとしている場合もあります。

スコ座りをするマンチカンの姿は、他の品種の猫ではあまり見る事が無いため、かわいいと人気の仕草の一つです。

マンチカンならではのかわいい仕草はいかがでしょうか?そんなかわいい仕草を見る事が出来るのもマンチカンの魅力です。

マンチカンのかわいい動画をご紹介!

前述でマンチカンの仕草やその仕草の意味をご説明いたしましたが、ここでは、実際のマンチカンがした仕草の動画をご紹介いたします。

おねだりするマンチカンの動画

おねだりをしているマンチカンの「むぎちゃん」の動画です。
器用に後ろの二本足だけで立ちながら前足でおねだりをする姿はマンチカンらしいかわいい仕草で癒されますね。

手が届かないマンチカンの動画

おもちゃを必死に掴もうとしているマンチカンの「レオンちゃん」です。手が短くて届いていない姿が可愛く、笑ってしまいそうな癒される動画です。

短足マンチカンの猫パンチ動画

かわいい二匹のマンチカンが猫パンチをしてじゃれ合いをしています。手が短いため互いに手が届いていない光景が笑いをそそられ、かわいいマンチカンの動画です。

マンチカンのジャンプの動画

おもちゃを掴みたくてジャンプをしているマンチカンの動画です。手足が短くジャンプが苦手なマンチカンの姿が応援したくなります。

立つマンチカンの動画

気になるものがあり、立ってキョロキョロと見渡しているマンチカンの動画です。マンチカンならではの立つ仕草がかわいいです。

様々なマンチカンのかわいい仕草の動画はいかがでしたでしょうか?マンチカンを飼っている、またはこれから飼う予定の人は、そんなかわいいマンチカンの仕草を見る事ができるといいですね。

仕草には何か意味があってしている事があるので、マンチカンが伝えたい事を理解できると、飼い主とマンチカンの信頼関係も築く事ができるでしょう。


当サイト限定!今だけウェブカメラを無料贈呈

ペットみるんはご自宅に設置したネットワークカメラのデータから、AIのディープラーニングの技術を活用しペットが写っている映像だけを飼い主様のスマートフォンにお届けするアプリサービスです。

アンケートに答えることでこのウェブカメラを無料贈呈するキャンペーンを行っていますので、ご不在時のお家での猫ちゃんの様子が気になる方はぜひご応募ください!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA