アメリカンショートヘアの特徴と性格は?飼い方のコツを教えて!

アメリカンショートヘアの特徴と性格は?飼い方のコツを教えて!

アメリカンショートヘアは通称アメショーと呼ばれ人気の高い猫になっていますね。猫のことをあまり詳しくない方でもアメショーは知っているなんて人も多いかと思います。
別名「ワーキングキャット」と呼ばれているらしいですよ。更にアメリカンショートヘアに改名する前は「ドメスティックショートヘア」との名前だったそうです。
そんな知っているようで知らなかった「アメリカンショートヘア」についてお伝えしていきます。

アメリカンショートヘアの歴史

アメリカンショートヘアの始まりとされているのは実に400年前。そんな昔にこの猫はローマからイギリスへと渡ったのです。
その後、イギリス人により、アメリカに渡ったとされています。
しかしこの当時、愛玩用の猫ではありませんでした。
その身体能力と野生の力をかわれて、ネズミ退治要因としてアメリカに渡ったのです。
今でこそ愛玩として人気の高いアメリカンショートヘアですが、意外にもこんな歴史があったのですね。

そこから日本にもやってきたアメリカンショートヘアですが、実は最初はあまり人気がなかったのです。
それは当時の名前はアメリカンショートヘアではなく別の名前であり、それがイメージが悪くいまいち人気がでなかったようです。
しかし名前をアメリカンショートヘアにしたところ、たちまち人気に火が付き、あっという間に今では日本で一番有名な血統種にまで上り詰めたのです。

アメリカンショートヘアの性格

アメリカンショートヘアは、人懐っこく飼いやすいこともあり日本で人気となったくらいに陽気で好奇心の強い猫です。冒険心があるので、お家の中でもあちこちをウロウロとお散歩している姿がよく見られます。そして人懐っこいだけではなく、猫に対しても同じで、わりとすんなりと初対面の猫相手でも物怖じせずに関わることができます。
ただ好奇心が強い為に、特に幼いころはやんちゃでしばしば人を困らせてしまいます。
カーテンによじ登ったり、台所に登ったり。
動くものをみれば、獲物だとおもってしまうので、人間の体にも攻撃をしかけてしまうことがあります。
しかしそれも悪気はなく、猫からしてみれば健康の証であり、たくさん一緒に遊んでほしいのです。
一般的に猫はどの種類でもメスよりオスのほうが甘えん坊になるケースが多いですが、この種類に関してはメスも負けじと甘えるといった声もあります。

とにかく有り余るくらいに元気なので、疲れて寝てもらう為にも沢山毎日遊んであげましょう。
特に、走ったりなどの横運動よりも、登ったり下りたりなどの縦運動の方が猫は疲れるので、なるべくねこじゃらしなどで誘導して、沢山ジャンプをさせたりしてあげましょう。愛情をたくさん欲しがるので、惜しみなく与えて下さい。

アメリカンショートヘアの特徴

なんといっても最大の特徴は、アメリカンショートヘア柄とも言われる独特の縞模様です。あまり知られていないですが、実は様々なカラーがあり、白や黒といった単色のカラーも存在します。ですがやはり、イメージするのは白と黒のタビー柄でしょう。
体は他の種類の猫と比べると、がっしりしており頭は少し大きめで足もしっかりとしています。筋肉質であり、やはりこれも元々狩りをしていた名残りだと言われています。耳は少し小さめであり、顔はがっしりした体に合った丸みを帯びた形をしています。体は丈夫で、先天性の病気などかかりやすいものもありません。
わりと皮膚も固い子が多く、頑丈な見た目そのままに健康で長生きな子が多いです。
平均寿命も長めで、12歳~15歳です。

ただ体全体が、がっしりしていることもあって太りやすいのが難点です。食欲も旺盛な子が多いので、食べ過ぎないように飼い主さんがしっかり管理することも大事です。
骨格がしっかりしているために太ったことも気づきにくいので、最低でも月に2回は体重を計ることをお勧めします。
あればあるだけ食べてしまうので、フードの出しっぱなしや食べ放題は厳禁です。

身体的な特徴

男の子は4~7キロ、女の子は3~6キロが平均体重で、体つきは頭は大きめで丸く、筋肉がしっかりついている体型といえるでしょう。
しっかりとした健康管理が大切になってきます。
もともとねずみなどの狩猟が得意な猫ですので、自分の視界の動くものには手当たり次第向かっていく傾向の猫が多いです。猫じゃらしなどで遊んであげると喜びます。
また、人見知りをしないですぐに人にも慣れてくれる特徴がありますが、じっとしているのが苦手な子なので抱っこなどには向いてないといえるでしょう。
穏やかで陽気な猫なので、多頭飼いにも向いている猫ともいえます。
体質的に太りやすい特徴がありますので、食事の管理は必要になります。
抜け毛が少ないのでブラッシングは週に2度ほどでも十分でしょう。

アメリカンショートヘアの飼い方のコツ

この猫は運動量が多い種類なので、走り回れるようなスペースを確保することが大事です。横運動だけでなく、縦運動もできるように工夫してあげると更に喜ぶでしょう。人間が大好きで、寂しがり屋でもあるので、なるべく毎日のコミュニケーションを取るようにしてあげてください。
アメリカンショートヘアは短毛種です。ですが、短毛の中でもダブルコートといって毛の多いタイプになります。
短毛の中の長毛といわれるほどに毛はフサフサしてますし、抜け毛も短毛の中では多い方です。
なので1日1回のブラッシングは欠かさずしてあげるようにしてください。

アメリカンショートヘアはあまり鳴きませんが、伝えたいことがある場合は一生懸命鳴きます。
また、たくさん話しかけてあげることで、お喋りな猫になりやすいです。
基本的にとても甘えん坊なので、声をかけてあげると喜びます。
猫には「サイレントニャー」と呼ばれる鳴き方があり、これは口を開けていても声が聞こえないのでそう言われるようになったのですが、実際は猫は声を出して鳴いています。
人間には聞き取れない高周波の声を出しているのですが、これは本来子猫が母猫に向けて甘える声なので、もし猫が口を開けて鳴いているようなのに声が聞こえない場合は、甘えているんだと理解して、たくさん可愛がってあげましょう。

そうすることで、より一層喜んでくれ、飼い主を信頼していくでしょう。

飼い方のポイント

アメリカンショートヘアの飼い方には、いくつかのポイントがあるので覚えておきましょう。
・週2回ほどのブラッシングが必要。
・太りやすい体質なので食事管理はしっかりと
・運動大好き!ねこじゃらしでの遊びは大好物!
・人見知りはしないけど抱っこは苦手
・争いを好まない穏やかな性格なので多頭飼いにも向いてます。
・週2回ほどのブラッシングが必要。
・太りやすい体質なので食事管理はしっかりと
・運動大好き!ねこじゃらしでの遊びは大好物!
・人見知りはしないけど抱っこは苦手
・争いを好まない穏やかな性格なので多頭飼いにも向いてます。
・平均寿命は短めなのできちんと健康管理をしてあげましょう
・体が丈夫なので病気にはかかりづらい特徴があります。
アメリカンショートヘアは初めて猫を飼う人には特に飼いやすいタイプの猫です。
綺麗な毛並みで、一緒にたくさん遊んでくれて、人懐っこい甘い一面を持っている猫なので、 検討している方は是非とも家族の一員にしてみてはいかがでしょうか。

他の猫種の特徴や性格、飼い方のコツを見る

アメリカンショートヘアの特徴と性格は?飼い方のコツを教えて!