ソマリの餌キャットフードでおすすめは?

ソマリの餌キャットフードでおすすめは?

ソマリはアビシニアンから派生した猫です。長毛種であることが特徴で、太くふわふわの尻尾がキュートです。体は小さめなので、餌代も控えめになります。ソマリを飼うなら被毛ケアができるキャットフードもおすすめです。

ソマリの性格や特徴、餌の選び方は?

ソマリはアビシニアンとよく似ています。その理由は、アビシニアンの長毛種をかけ合わせて生まれたのがソマリだからです。

性格も人懐っこく活発で、猫を初めて飼う人でも育てやすいことが特徴です。もちろん性格は個体によって違うので、神経質で敏感な性格が出ることもあります。

また外見の美しさだけでなく鳴き声がとても綺麗で、可愛らしい一面も持ち合わせています。

毛色も4種類あり、個体によってイメージもずいぶん異なります。公認されていない毛色もありますが、どの毛色であっても1本の毛の中に数種類の色合いが含まれる縞模様になっていることが特徴です。

ソマリの餌選びに大切なことは、いくつかあります。まずは猫がなりやすい病気である尿路結石予防を心がけることです。ソマリも他の猫と同様に、尿路結石になりやすい特徴があります。

そして消化がよく猫に優しい餌を選びたいなら、グレインフリーを選ぶことも考えておきましょう。

ソマリを飼うときの餌代や餌の量とは

ソマリは体重が雄で3kg~5kg、雌は2.5kg~4kg程度といわれています。どちらかといえば小型の部類に入るので、餌の量はそれほど多くありません。

それに伴って餌代も比較的安くなります。上質なキャットフードやウェットフードを活用しても、小さな猫なら1ヶ月5000円前後でしょう。餌代がどのくらいかかるのか気になっている人でも、小型猫なら安心して飼うことができます。

餌の量は年齢や体重によって異なりますが、一般的には体重1kgあたり70~80キロカロリー程度が標準です。運動量や去勢・避妊の有無で少しカロリーを増減させることも大切です。

子猫におすすめのキャットフード

子猫には専用キャットフードがあります。ドライフードでも子猫が食べやすいように作られているので安心ですし、栄養素も成猫向けに比べて豊富なことが魅力です。

ロイヤルカナン

マザー&ベビーキャット

生後4ヶ月までの子猫を迎えるのであれば、マザー&ベビーキャットを利用するのが最適です。粒がふやけやすくなっているので、通常のドライフードよりも食べやすいことが魅力です。

小さな子猫を飼うことになったときは、専門的な子猫用フードを選ぶことでご飯が消化しやすくなります。豊富なビタミンやルテイン、タウリンなどの成分を含んでいるため、子猫の免疫力サポートができることがポイントです。

キトン

普通にドライフードが食べられるようになれば、キトンに切り替えを行いましょう。生後12ヶ月程度まで利用することができるので、長い期間子猫の食事をサポートしてくれます。

成猫におすすめのキャットフード

ソマリは小さめの猫でもあり、成猫になればご飯のカロリーコントロールも大事です。快活で運動好きな品種でもあるので、総合的な栄養バランスが優れているドライフードを選びましょう。

シンプリー

猫のことを考えられて作られたドライフードです。添加物を入れずに、原材料にもこだわっています。

ニシンやサーモンなど猫が好きな魚をメインに作られているので、食いつきもよく栄養面だけでなく味の面でも猫に満足感を与えられます。

動物栄養学者と共同開発をしていることもこの商品の魅力で、尿路結石ケアに最適なキナ酸などの栄養素も配合されているため病気への配慮もできる優れものです。

カナガン

カナガンはイギリス生まれのキャットフードで、リピート率も高い商品です。獣医師も推薦しているほど安全性の高いキャットフードであり、グレインフリーにこだわるだけでなく栄養の配合率も考えられています。

また偏食気味の猫にも最適で、購入後の調査でも喜んで食べたという猫が85%を占めています。ハーブが複数配合されていることから、疾患の予防にも配慮することができるのがポイントです。

おすすめの猫缶・ウェットフード

猫缶やウェットフードはドライフードに比べて栄養が足りないものも多いですが、猫が怠りがちな水分補給をサポートしてくれます。

また食欲がなくなる夏場などにも、ウェットフードや猫缶などの嗜好品を与えることで食欲を刺激することができるでしょう。子猫からシニア猫まで使うことができるので、年齢などに合わせて合うものを選部のが最適です。

カナガン

チキン&サーモン

猫缶タイプのカナガンキャットフードです。チキンは皮を取り除いてあり、タンパク質などの成分をしっかり摂取できるようにこだわっています。

また煮込んだ後にタピオカを使ってとろみをつけるなど、食べやすさにもこだわっています。もちろんサーモンもほぐしてあるので、柔らかく仕上がっています。

人工添加物の使用もしておらず、グレインフリーの猫缶です。ドライフードと一緒に与えれば、更に栄養バランスがアップします。

シシア

チキンフィレ&ハム 成猫用

ナチュラルな成分だけにこだわって作られた成猫用の猫缶です。添加物もなく、栄養バランスも優れています。シシアにはパウチタイプのウェットフードもあり、使いやすいことが魅力のメーカーです。

チキンは自然飼料を使って育てられており、脂肪も少なめです。ハムにはビタミンB群などが含まれており、疲労回復にも役立ちます。

キトン ツナ&アロエ

シシアには幼猫用のウェットフードもあります。水分摂取もできる上、ビタミンやミネラルも豊富です。ドライフードだけでは食が進まない子猫などにもぴったりのアイテムです。

シニア チキンフィレ&アロエ

シニア向けにもいくつかのウェットフードが用意されています。食欲が落ちやすいシニア猫にも最適で、栄養価も高くなっています。

もちろんオリゴ糖なども配合し、消化力が落ちるシニア猫にも食べやすい仕上がりになっています。

ソマリを飼うときに注意したいポイント

ソマリはアビシニアンの長毛種だけをかけ合わせた品種でもあるので、近親交配が多いことも特徴です。もちろん数が増えてきてからはそこまでの近親交配はありませんし、体が弱い子ばかりが生まれるわけでもありません。

とは言え歴史的に見ればまだ日が浅い猫種でもあるため、なるべく健康に配慮して飼うことが必要となるでしょう。キャットフードやご飯に気を使うことはもちろん、長毛でもあるのでブラッシングなども定期的に行うことが大切です。

ソマリは比較的温度差にも弱いので、暑さや寒さから身を守れるように温度管理をしっかりしておくことも大事なポイントになります。

ソマリの餌キャットフードでおすすめは?