シンガプーラの餌キャットフードでおすすめは?

シンガプーラの餌キャットフードでおすすめは?

シンガプーラは、世界で最小の猫として知られます。品種登録されている中では最も小さく、その分餌の量なども一般の猫と異なります。個体差も大きいため、体重に応じた餌選びが大切です。

シンガプーラの特徴と餌選びのポイント

シンガプーラはもともとシンガポールに昔からすんでいた猫で、かつてはそれほど注目を集める存在ではありませんでした。野生に近い品種で、下水道などで暮らしていたということもあり俊敏で運動量も豊富です。

アメリカのブリーダーが繁殖を始め、キャットショーにも登場することになってから人気の出始めた品種です。シンガプーラの最大のポイントは、そのサイズです。

体重は雄の成猫でも2kg程度とかなり小さく、一般の猫と比べて瞳が大きいことも特徴です。その体のサイズや愛らしさから、妖精と呼ばれることもあります。

1970年代から品種として認められていますが、最近では近親同士の交配があまり行われていないこともあり大型の個体も生まれるようになっています。小さなサイズに惹かれて購入する場合には、成長や体重に個体差があることも理解しておきましょう。

大きいものでは4kg~6kg程度まで成長することがあります。肥満猫なのか、成長なのかは肉の付き加減などから見極めましょう。

そのため餌選びは、愛猫の成長具合を見極めて行う必要があります。また他の猫に比べれば小さな子が多いので、カロリーなども控えめに計算しましょう。

シンガプーラに最適な餌の量と餌代

シンガプーラは体重が軽く、成長しても体格が小さいため餌代や餌の量は他の猫に比べて少なくなります。

餌代に関しては5000円までを目安に考えておけば問題ありませんが、大きく育った場合には普通の猫と同様の餌が必要になるでしょう。

子猫の時点で成長するかどうかを見極めることは難しいので、シンガプーラを飼う場合には餌代はある程度柔軟に考えておきましょう。

ウェットフードを多用すれば餌代も高くなりますし、餌の量に関しても個体差が大きくなります。とはいえ一般的なシンガプーラのサイズは2kg~3kgなので、餌の量も中~大型猫の半分以下で足りるケースが大半です。

子猫に最適なキャットフードのおすすめは?

シンガプーラの子猫は、他の猫に比べてサイズも小さめです。もちろん子猫のうちは活動量がとても多いので、多少食べてもエネルギーとして使われてしまいます。

成長度合いが個体によって異なる種類なので、子猫のうちは多少多めに食べていても問題はないでしょう。

肥満猫になるかを気にするのは少し大きくなってからでもよいので、成長に合わせた餌を選ぶことが大切です。

小型猫で、添加物などの影響も受けやすいので安全なドライフードやウェットフードを選びましょう。

ナチュラルチョイス

キトン チキン

自然素材を使ったドライフードなので、安心して子猫に与えることができます。自社工場で作られていることもあり、独自に審査基準が設けられており品質の高さが魅力です。

タンパク質の割合は成猫向けよりも高く、36%以上となっています。カロリー消費の多い元気な子猫にぴったりのキャットフードといえます。

ロイヤルカナン

キトン

生後12ヶ月頃まで利用できる、子猫向けドライフードです。

ロイヤルカナンの製品はブリーダーからのおすすめとして紹介されることも多く、安定した品質が魅力の商品です。子猫向けに調整された栄養バランスで、体重が軽い子猫や生後1ヶ月の子猫にも使用できるなど消化率が高いことも嬉しい点です。

成猫におすすめのキャットフードは?

シンガプーラは小型猫のため、通常の猫の体重と同じと思っていたら肥満猫になってしまうこともあります。ただし大きくなる子もいるので、痩せすぎや肥満に関しては実際に触って確かめたり獣医の判断を仰ぐことも必要になるでしょう。

キャットフード選びの際は猫がかかりやすい尿路結石などの予防ができる、栄養バランスの優れたものを選択しましょう。

ナチュラルチョイス

穀物フリー アダルト サーモン

消化の良さにこだわるなら、ナチュラルチョイスのドライフードは最適です。穀物フリーの商品もそろっていますし、シニアや子猫向けなどいろいろな商品が購入できます。

この商品は魚が好きな猫に最適で、穀物が含まれないためエネルギーにもなりやすくなっています。もちろん添加物もなく、総合栄養食としての記載もあるため1日に必要な栄養成分がしっかり取れます。

ロイヤルカナン

インドア

シンガプーラは小型で、マンションなどでも比較的飼いやすいことが魅力です。そのため家猫として飼われていることも多く、運動量が控えめになることもあります。

その場合には室内猫向けのドライフードを活用することで、肥満を防ぐことにもつながります。また消化をよくすることで、トイレのニオイを軽減することもできるでしょう。

ピュリナワン

種類が豊富で、粒が小さめなのが魅力のドライフードです。とはいえ添加物などの使用はありますし、どうしても粒の大きなキャットフードが食べづらい時に選択するのも良いでしょう。

穀物が比較的少ないことは猫の消化機能を考えるとメリットでもあり、成分的にもそれほど問題のあるフードではありません。

シニア猫にもこだわりのフードを

シニア猫になれば、食べやすさにもこだわる必要があります。自然な成分を使ったウェットフードなども活用すると良いでしょう。

ロイヤルカナン

エイジング 12+

年齢を重ねることで食欲が減退する猫もいるため、食べやすさにこだわったエイジング 12+はシニア猫に最適です。栄養バランスも整っており、粒が2層構造で中が柔らかいなど食感や味で猫の食欲をそそります。

シシア

シニア チキンフィレ&アロエ

シニア猫向けのウェットフードです。総合栄養食と一緒に与える必要がありますが、無添加無着色にこだわっているため高齢でも安心して食べられます。

もちろん消化のしやすさにもこだわりがあり、オリゴ糖が含まれていることや水分量が多いことで栄養補給もしやすくなっています。

先住猫との関係性は?

シンガプーラは小型で、その性質から少し神経質な面も見られます。

知らない人との触れあいもストレスになることがありますから、様子を見ながら来客対応なども行いましょう。人や先住猫とのコミュニケーションは、少しむずかしい面も見られます。

小さな種類ならではの性質として警戒心も高いので、なるべく1匹で飼うことが適しているといわれます。そのため先住猫がいる場合には、別の品種を検討するほうが最適です。


当サイト限定!今だけウェブカメラを無料贈呈

ペットみるんはご自宅に設置したネットワークカメラのデータから、AIのディープラーニングの技術を活用しペットが写っている映像だけを飼い主様のスマートフォンにお届けするアプリサービスです。

アンケートに答えることでこのウェブカメラを無料贈呈するキャンペーンを行っていますので、ご不在時のお家での猫ちゃんの様子が気になる方はぜひご応募ください!


シンガプーラの餌キャットフードでおすすめは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA