キャットフード・猫のおやつ

猫の食事は塩分に気を付けるべき3つの理由キャットフード・猫のおやつ

猫の食事は塩分に気を付けるべき3つの理由

猫も、塩分の取りすぎを指摘されています。過去には、煮干しや鰹節をご飯のおかずとしていただいてきた猫も多くみられましたが、思いのほか塩分が高いことがわかり、今では猫用のものが売られるようになりました。塩分は体を作るうえで大切な要素ですが、摂りすぎると毒になります。塩分を気にしなければいけない理由をぜひ知っておいてくださいね。

猫がキャットフードを食べてくれない。その原因と対策キャットフード・猫のおやつ

猫がキャットフードを食べてくれない。その原因と対策

いつもおいしそうに食べている飼い猫が、急にキャットフードを食べなくなった!いつもと同じキャットフードのはずなのに、突然食べなくなってしまった!えさの進みが悪く、キャットフードが大量に余ってしまい困っている。そんな経験はありませんか?そんなことがあっては飼い主さんはとても心配になりますよね。猫がいつものようにキャットフードを食べてくれない、それにはいくつかの原因があるのです。猫がキャットフードを食べなくなる原因と、その対策についてご紹介していきましょう。

猫に一日どのくらいのキャットフードを与えればいいの?キャットフード・猫のおやつ

猫に一日どのくらいのキャットフードを与えればいいの?

人間は朝昼晩食食べることが、望ましいといわれていますが、猫はどうでしょうか?猫の年齢によって推奨すべき食事回数や、時間帯はあるのでしょうか?食事は、生き物の健康をつくる基本です猫にとっての、正しい食事方法をこちらでご紹介します。

安心・安全なキャットフードの選び方の3つのコツキャットフード・猫のおやつ

安心・安全なキャットフードの選び方の3つのコツ

皆さんは、自分の猫のキャットフード、何を与えていますか?ペットショップやスーパーで、たくさんのキャットフードが並んでおりどれが猫にとってよいか悩むこともありますよね。そんなときに、キャットフードを見極めるコツ3つをこちらでご紹介します!

猫が食べやすいフードボウルや器はどんなもの?キャットフード・猫のおやつ

猫が食べやすいフードボウルや器はどんなもの?

皆さんは、猫の食事をあたえる時の”器”や”フードボウル”にかだわりを持っていますか『器にこだわるよりも何を与えるかのほうが大事!』と思るかもしれませんが、食事の吸収率を上げるためにも、器へのこだわりは重要です。その理由や、オススメの器の選び方をここではご紹介します

高齢猫にはどんな食事を与えればいいの?キャットフード・猫のおやつ

高齢猫にはどんな食事を与えればいいの?

猫と長く暮らしていると、何年一緒にいるのか忘れてしまうことがあります。毎年お誕生日のお祝いをすればいいのだけれど、なかなかそうもいかなくて・・・。
人間同様、年を取るのは猫だって同じ。ただ、そのスピードは人間より早いので、うっかりしているとあっという間にお爺ちゃんお婆ちゃん猫に!
キャットフードの「7歳から」という表記をみて、そう言えばうちの子(猫)っていくつになったんだっけ?なんて、そんなのんびりした飼い主さん必見です。

生後六か月までの子猫におすすめキャットフード5選キャットフード・猫のおやつ

生後六か月までの子猫におすすめキャットフード5選

見ているだけでも飽きない子猫!どの動物でも子どもというのは可愛いものですが、猫の可愛さは反則級?そんな子猫も1年たてば大人の猫、成猫と呼ばれます。
人と比べればとても速い成長ですよね。そんな成長著しい子猫のフード選び。高価なものからお手軽なものまで、大人の猫のフードよりは種類が少ないとはいえ、いろいろあって悩むところです。
フードも大人の猫同様、カリカリと呼ばれるドライからウエットまでいろいろありますが、猫の月齢に合わせて、リーゾナブルでわりと手に入れやすい高級でもない安価でもない、お気軽お手頃なおすすめフード5選!です。

量が多い?猫がキャットフードを残してしまう理由と対策キャットフード・猫のおやつ

量が多い?猫がキャットフードを残してしまう理由と対策

子猫の時はお皿を舐めるほどきれいに食べていたのに、最近はよく残しているような気がするんだけれど、これっていいの? ちょっとだけ食べていなくなったと思ったら、また戻ってきて食べているけれど、それって一度に与える量が多いからなの?
ある時ふと気付いた飼い猫の様子。物言わぬ子(猫)だけに、その行動も不可解。気まぐれな動物の典型とも言われる猫とはいえ、そんな様子にどこか具合が悪いのではないかと心配になることもあります。
与える量を減らした方がいいのか、猫に聞いてみる前に少しだけお話しておきます。