カルカン(kalkan)って何?猫の餌で人気のカルカンを徹底解説!

カルカン(kalkan)って何?猫の餌で人気のカルカンを徹底解説!

カルカンは、子猫向けからシニア猫向けまで、幅広い種類のキャットフードを販売しているブランドです。 噛む力が弱い猫用にゼリー状のものも用意されています。ここでは、 カルカンとはどのような猫餌なのか、カルカンの原材料や口コミなどを紹介していきます。

カルカンってどんなキャットフードなの?

カルカンは子猫向けや成猫向け、シニア猫向けなどの、様々なキャットフードが用意されているブランドです。

子猫向けのキャットフードは、噛む力が弱くても食べやすいようにゼリー状になっているものや、スープ状になっているパウチタイプも用意されています。

成猫用でもパウチタイプのウェットフードが用意されており、缶詰バージョンも用意されています。

シニア猫向けのカルカンは年齢に合わせてキャットフードを変えることができ、8歳以上用・11歳以上用・15歳以上用・18歳以上用のウェットフードも販売されています。

また一般的なドライフードが用意されており、飼っている猫の好みに合わせて選ぶことができます。

カルカンの成分、原材料は?

カルカンは、主にとうもろこしや小麦などの穀類、チキンやチキンエキスなどの肉類、植物性タンパク質や大豆、カツオなどの魚介類も含まれています。

カルカンはドライフードとウェットフードによって使われている原材料が多少異なり、ウェットフードの方は総合栄養食となっています。そのため、カルカンひとつで必要な栄養を全てを補うことが出来ます。

ただしタンパク質が少し少なめであるため、若い猫の場合は猫缶などのウェットフードをあげるとよりバランスよく栄養を補えます。

カルカンのいいところ・悪いところ

カルカンは猫の成長に合わせて餌の種類を大きく変えることなく、同じカルカンを与え続けることができます。
さらに同じカルカンといっても、様々な種類の味が用意されているため、猫がカルカンの味に飽きてしまっても、他の味をあげることができます。

さらに健康に維持するための栄養がすべて含まれているため、健康的に長生きさせることも手助けしてくれます。

しかしカルカンは原材料のひとつとして小麦が使われており、もし猫が小麦アレルギーを持っていた場合あげることができません。最近は小麦アレルギーの猫も増えているようなので、アレルギーには注意してください。

カルカンの口コミは?

カルカンは比較的安い猫餌に分類されるため、2匹以上の多頭飼いをしている家庭では、餌代を抑えれていいという声もありました。

そして、カルカンの餌が入っている袋や缶の中身は小分けされているため、複数回に分けてあげるときに楽で使いやすいと言う声もあるようです。

しかし猫にも好き嫌いがあるので、臭いを嗅いだだけで一切食べなかったり、少しだけ食べた後、それ以降は一切食べようとしないと言うこともあったようです。

また、餌をカルカンに変えてから、おしっこやうんちの臭いがきつくなったという声もあるようです。

猫は食べる餌によっておしっこやうんちの匂いが大きく変わるだね気をつけてください。

カルカンってどこで買えるの?

カルカンはAmazonや楽天、ヤフーショッピングなどのネットショップでも購入することができます。実店舗では、ペットショップ等だけでなく、スギ薬局やウエルシアでも購入することができます。

まとめ

いかがだったでしょうか。カルカンは総合栄養食ということもあり、猫の健康を維持を手助けしてくれるため、結果的に長生きする可能性が高まります。
ただしタンパク質が少し少なめですので、まだ若い猫にカルカンを与える場合は、缶詰など他のウエットフードも適度にあげるようにしてください。

カルカン(kalkan)って何?猫の餌で人気のカルカンを徹底解説!