キャットフードってどれがいいの?気になる疑問を解決!

キャットフードってどれがいいの?気になる疑問を解決!

猫に必要な栄養素とは?

猫と言うと特に日本では魚が大好物なイメージが強いですが実は犬よりも肉食動物なのです。
猫にとって生きる上で欠かせない栄養素とはこのお肉に含まれるタンパク質をはじめ、脂肪や炭水化物があげられます。

また肉食動物である猫は獲物となる小動物を射止めるため短い時間で食べきるように体が作られています。飼い猫によくある置き餌で満腹にさせてしまうと尿を酸化させることにより尿路結石などの病気の原因となるので注意が必要です。

キャットフード選びのポイント!

日本国内のみならず世界的にも猫をペットとして飼う需要が伸びており伴って各メーカーから色々なペットフードが販売されています。血統種の猫であれば例えばアメリカンショートヘアなど種類に分けたフードや年齢別、体重管理、穀物フリーのものもあります。体にいいことが書いてあるからどれを与えていいというのではなく、あくまで飼っている猫の状態に見合わせたフードを選ぶのも大切です。購入前にフードの側面に記載のある成分表に目を通しておくのも参考になります。

キャットフードの相場はいくら?

ペットショップやホームセンター、ネットなどあらゆる市場で販売しているキャットフードですが
ドライフードの場合比較的単価がリーズナブルなもので600円位から1000円前後、また1000円以上から5000円位になるといわゆる内容にこだわったプレミアムフード、5000円から1万円未満になるとプレミアムフードの10Kg位の大容量サイズがこちらに相当します。

おすすめのキャットフード3選!

愛猫に与えたいおすすめのキャットフード3選を紹介しています。いづれも栄養管理にすぐれ国内で注目されている商品です。どのフードを与えるべきかキャットフード選びに迷っているオーナー様は必見です。

ロイヤルカナン

子猫から成猫、7歳以上からの中高齢猫や12歳以上からと年齢別、種類別や体重管理、尿路結石、歯石予防、胃腸の弱い猫のためのフードなどライフスタイルやニーズに合わせて分類されています。
他のフードに比べて食いつきがよく嗜好性に富んでいるのも特徴です。鶏や七面鳥の肉を使用しています。

カナガン

原産国イギリスの穀物や添加物不使用のドライフードです。種類やライフスタイルに関係なくすべての猫に共通して与えることができます。肉、野菜、ハーブなどいずれも厳選した材料のみを使ったこだわりのフードでありインターネットのみの販売となっています。

ニュートロ

人口添加物不使用のグレインフリー、材料には生肉を使っています。子猫から去勢・避妊後や室内猫用などライフステージに合わせた内容で販売されています。白身魚、ターキー、ダックなど猫が喜びそうな味が揃っています。前者より少々リーズナブルな価格帯です。

キャットフードの適切な与え方とは?

成猫の場合、ドライフードの場合は新鮮なお水と一緒に計量カップなどで測って猫の体重に合わせて与えるようにします。また猫の間食は肥満や病気の原因につながるのでなるべく時間を決めて1日に3,4回のペースがおすすめです。

まとめ

キャットフードはどれを与えるべきか、年齢や健康状態など現在の猫のライフステージを踏まえて猫の嗜好性などを取り入れながら選んでみるのがベターです。また猫も人によって体質も様々であり、与えたフードの原料が合わない猫もいます。どの原料が合わないかは動物病院で診察してもらうとわかります。キャットフード側面の成分表で確認してから購入するとフードを選ぶ時の目安になります。

キャットフードってどれがいいの?気になる疑問を解決!