キャットフードは缶詰をあげるべき?猫の餌に関する不安を解消!

キャットフードは缶詰をあげるべき?猫の餌に関する不安を解消!

キャットフードには袋売りされているものと缶詰タイプのものがあります。キャットフードの缶詰の特徴や、与えるタイミング、缶詰を使用するメリット・デメリットを解説します。

そもそもキャットフードの缶詰ってどういうもの?

キャットフードには大きく分けて、ドライタイプとウェットタイプの2種類が存在します。

ドライフードとは「カリカリ」などと呼ばれる、含有する水分量が10%以下の製品のこと。ウェットフードとは水分量が75%前後の製品のことです。
このウェットフードを缶詰にしたものを俗に「猫缶」と呼びます。

缶詰の原料となるのは魚の血合いや生肉などの、水分を多く含んだ食材です。
魚ではカツオとマグロ、肉はチキンが主な材料として人気の傾向にあります。

缶詰のキャットフードってどういうときにあげるの?

人間と同じく、猫の食事の好みも個体によってさまざまです。
愛猫がドライフードよりもウェットフードを好む場合は、日頃の食事に缶詰を与えてしまってかまいません。

また普段ドライフードを与えていても、一時的に飽きてしまって食べてくれないときには缶詰のキャットフードが有用です。
どちらか一方のみを与えるのではなく、ドライタイプとウェットタイプを混ぜて与える方法もあります。

メリット

缶詰のキャットフードは嗜好性が高く、味の種類も豊富です。

愛猫がいつもの味に飽きてしまっても、個数販売されている缶詰ならば別の種類の製品を買い足すのも容易です。
数種類の味の缶詰を買い置きしてローテーションすれば、飽きることなく日々の食事を楽しめます。

またウェットフードは水分量が多いため、猫が水を飲まないときにもおすすめです。
猫の祖先となる生き物は砂漠で暮らしていたとされ、個体によっては水分をあまり摂りたがらない猫もいます。

しかし摂取する水分量が少ないと腎臓に負担がかかるため、腎臓病のリスクを高める結果につながります。
猫に必要な1日の水分量の目安は体重1kgに対し約50mlとされているので、愛猫が体重に対し必要な水分を摂っていないと感じたら、ウェットフードに切り替えてみるのもよいでしょう。

デメリット

個体差はありますが、本来猫は1日数回にわけて狩りをする動物なので、家猫でも出された食事を一度に食べないことがあります。

ウェットフードは水分量が多いぶん傷みやすいので、食べ残しを長時間放置しておくのは危険です。
特に夏場などは、残った餌を次回の食事に持ち越すのもおすすめできないため、季節に合わせて与える餌を変えることも一つの手段です。

また猫が病気を患ったときに使用する療法食はドライタイプのものが多いので、ドライフードも食べられるようにしておくのもよいかと思います。

餌は缶詰だけで十分?

実は猫用の缶詰には「一般食」と「総合栄養食」の2種類が存在します。
このうち猫の主食になるのは総合栄養食の方。

「ペットフードの表示に関する公正競争規約」によると、総合栄養食とは『そのフードと水のみでペットの健康を維持できる栄養的にバランスのとれたもの』ということになります。

難しい言い方をしましたが、要するに「総合栄養食」と表示された缶詰であれば、主食として十分だということです。

では「一般食」は何かというと、主食にならないもの、つまり間食や補助的な食事をあらわします。
例えば主食はドライフードを与えているけれど、水分摂取量が少ないのでウェットフードを間食として与えるなどの場合ですね。

もし間違って一般食をメインとして与えてしまうと、栄養が十分に摂取できず健康に害を及ぼす危険性があるので注意しましょう。

おすすめの缶詰を3種類ご紹介!

たとえ総合栄養食であっても、ウェットタイプの食事は脂質やたんぱく質が不足しがちです。
また保存期間の短さゆえに添加物が使用される場合もままあるため、成分表示にも注意したいところです。
そこでなるべく高脂質・高たんぱくで、添加物の少ない総合栄養食をピックアップしました。

カナガン チキン&サーモン

イギリス産の高級キャットフードとしてお馴染みのカナガン。

高価格なのは否めませんが、人工添加物不使用、さらに穀物不使用なので猫の胃に負担をかけません。
じっくり煮込んだ鶏胸肉とサーモンがタピオカのとろみと絡み合って、嗜好性も抜群です。

黒缶 毎日黒缶3P しらす入りかつお 160g×3 猫用

40年以上の歴史を誇る、ロングヒットシリーズ「黒缶」です。

白身肉よりも栄養素の高いかつおの血合肉を使った商品で、猫のからだに害を及ぼしそうな添加物も含まれていません。

シンプルな水煮タイプなので嗜好性にはやや不安があるものの、脂質・たんぱく質いずれも高く、お財布にも優しいプチプラウェットフードです。

ナチュラルバランス ウルトラプレミアム キャット缶フード オーシャンフィッシュ 3オンス(85g) 1缶

遺伝子組み換え原材料や人工着色料、人工保存料などは一切無添加。
安全性にこだわり抜いたプレミアムフードです。

その圧倒的な栄養価の高さもさることながら、猫の健康に配慮した原材料選びも大きな特長です。
ただし1缶85gと内容量は少なめなので、予算を組むときは要注意です。

キャットフードは缶詰をあげるべき?猫の餌に関する不安を解消!