アカナ(ACANA)って何?猫の餌で人気のアカナを徹底解説!

アカナ(ACANA)って何?猫の餌で人気のアカナを徹底解説!

猫の飼い主様の間でアカナ(ACANA)というキャットフードが話題となっているようです。ここでは、そんなアカナの成分、原材料、口コミやどんな猫におすすめか、また購入方法などについてに述べていきたいと思います。

アカナってどんなキャットフードなの?

アカナは新鮮なカナダ産の原材料を使った、動物愛護国としても有名なカナダのメーカー『アカナ』が開発し、製造・販売しているキャットフードです。

アカナは猫の成長に必要不可欠な動物性たんぱく質が原材料の70%を占めており、新鮮な肉類や豆類、野菜や果物を配合して作られている、猫の身体のことを第一に考えて作られたキャットフードでもあります。

アカナの成分、原材料は?

アカナの原材料は新鮮鶏肉、新鮮七面鳥肉、新鮮鶏内臓 、鶏肉ミール、七面鳥肉ミール、丸ごとにしんミール、丸ごとグリンピース、丸ごと赤レンズ豆、丸ごとひよこ豆、鶏脂肪、新鮮全卵、新鮮天然ウォールアイ、新鮮天然トラウト、新鮮七面鳥内臓などとなっています。

動物性のタンパク質が大変多く使われており、着色料・保存料不使用、穀物不使用の理想的なキャットフードであると言えます。

アカナのいいところ・悪いところ

ここでは、アカナのキャットフードのいいところと悪いところを見ていきたいと思います。

アカナのいいところは?

アカナのいいところは鶏肉と七面鳥肉をメインに、豊富なたんぱく質を多く含んだ新鮮な原材料で作られており、栄養価が高い点であると言えます。

猫にとっては非常に食べやすいキャットフードでもあるようで、口コミでも食いつきの良さが猫の飼い主様の間で評判になっているようです。

また、動物性たんぱく質の他にもビタミンやリン、セレンなども含まれているので育ち盛りの猫の成長を助ける役割も果たしてくれます。

アカナの悪いところは?

アカナは全猫種・全年齢対応となっていますが、栄養価が非常に高いため、室内飼いなどで運動不足気味の猫や老猫には肝臓や腎臓に負担をかける可能性があります。

また、他のキャットフードより若干価格が高めなのも気になる部分ではあります。

アカナの口コミは?

ここではアカナを公平な目で見るために、良い口コミと悪い口コミの両方を見ていきたいと思います。

アカナの良い口コミは?

アカナの良い口コミには「高いキャットフードを買うのなら安心できて納得できるものを、と今まで手を出せなかったアカナに切り替えました。

今まで1日1回、時々2回だったおしっこが毎日2回出るようになり、うんちも1日おきからほぼ毎日になりました」というものがありました。

アカナはおしっこや便の出を良くしてくれる、猫の身体に良い影響を与えるキャットフードでもあるようです。

アカナの悪い口コミは?

アカナの悪い口コミには、「カロリーが高いので、結果的に少なめに与えることになり、満腹感がないかも?脂肪が多いのでは?と気になる点もあります。
品質にこだわりのある方にはおススメできるフードです」というものがありました。

アカナの栄養価の高さを気にする声もあるようです。

アカナってどこで買えるの?

アカナはアカナの公式ホームページの他にも、Amazonや楽天市場などでの通販でも購入できます。

公式ホームページでは「アカナワイルドプレイリーキャット340gは税込1350円、Amazonでは980円、楽天市場では810円となっており、最安値で販売しているのは楽天市場のようです。

まとめ

アカナは動物性タンパク質を多く含んだ、非常に栄養価の高いキャットフードのようです。

しかし、他の多くのキャットフードと同じように、よいところもあれば悪いところもあるようです。

ただ、猫の身体に良いキャットフードであることは間違いないので、猫の身体のことを考えたキャットフードを探している飼い主様は、公式ホームページの他にもAmazonや楽天市場などの通販でも購入できるので、ぜひ一度購入を検討してみてはいかがでしょうか。

アカナ(ACANA)って何?猫の餌で人気のアカナを徹底解説!